アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.5.25更新
しゃちここ
ビーチにピッタリ!ハワイアンミュージック情報

海外の中でもハワイが一番好きという人はたくさんいらっしゃいますが、ハワイアンミュージックにハマっている人も多いのではないでしょうか? ハワイアンミュージックは、聞いているだけで南国気分を味わうことができる楽園音楽と言っても過言ではありません。

 

そんな、ハワイアンミュージックの中でもビーチに似合うハワイらしい音楽を9曲ご紹介します。

 

南国気分が味わえる!ハワイアンミュージックの定番音楽

「Aloha Oe(アロハ オエ)」

 

気軽にハワイ旅行に行けなかった時代、ハワイはあこがれの地として日本人に人気でしたが、その頃から今でも定番のハワイアンミュージックとされているのがアロハオエです。 アロハオエは、最後のハワイ王国の女王であるリリウオカラニが作った曲で、お兄さんや夫、姪など次々に亡くなり、幽閉されてしまったリリウオカラニの哀愁も伝わってくる名曲になっています。

 
「Hawaii Aloha(ハワイ アロハ)」

 

ハワイ アロハは、宣教師が作ったハワイを賛美する曲で、ハワイアンミュージックの定番中の定番です。 愛するハワイへの思いが詰まった曲でコンサートのアンコールなどで歌われる事も多くあります。 ビーチでゆったりと時間を過ごす時に聞くなら、ピッタリな曲です。

 
「Akaka Falls(アカカフォールズ)」

 

アカカフォールズは、ハワイ島にある滝の名前で、ハワイで最も大きな滝です。 大自然が豊かなハワイの中でも有名な滝をモチーフにして作られたのが、アカカフォールズになります。 1934年にアラン・パーカーが作曲した名曲ですが、その後、何人もカバーしていて、現在でもよく耳にするハワイアンミュージックです。

 
ビーチで踊りたくなる!明るいハワイアンミュージック

 
ハワイアンミュージックは、明るく暖かい曲ですが、ハワイの定番、フラダンスを踊るのにも最適な曲です。 こちらでは、つい踊りたくなってしまいそうな明るく楽しいビーチにも合うハワイアンミュージックをご紹介します。

 
「Do The Hula」

 

ハワイでは有名なNa Leo(ナレオ)という女性トリオが歌うDo The Hulaは、ハワイアンミュージックの中でもフラダンスの魅力について歌った曲です。 曲中に「フムフムヌクヌク」という言葉がたくさん出てきますが、これは、ハワイの魚の名前で、フムフムヌクヌクアプアアという世界一長い名前になります。 この曲を聞くとフラダンスを踊りたくなる人が続出するのです。

 
「Ka Ulwehi O Ke Kai(カ・ウルヴェヒ・オケカイ)」

 

つい踊りだしたくなるハワイアンミュージックに1970年代、イーディス・カナカオレが作ったカ・ウルヴェヒ・オケカイがあります。 カ・ウルヴェヒ・オケカイは、海からの贈り物という意味ですが、歌詞の中には海藻の名前がたくさん出てきて、熱い太陽の下海藻取りをしている風景が歌われているのです。 楽しくビーチで遊ぶときにこの曲を聞けば、盛り上がる事間違いなしです。

 
ハワイに行きたくなる!大人気のハワイアンミュージック

「虹のかなた」

 

ウクレレで演奏するオズの魔法使いの挿入歌「虹のかなた」は、今やハワイアンミュージックの一つに数えられる曲です。 懐かしいメロディーとウクレレの響きがハワイの雰囲気にピッタリとマッチしていて、美しいハワイの風景を思い出す人もいるのではないでしょうか? IZの虹のかなたは人気が高く、ビーチ音楽として流される事も多いですが、ドライブの時聞くとハワイに行きたくなります。

 

「ブルー・ハワイ」

 

エルヴィス・プレスリーが主演した映画で、爆発的にヒットしたのがブルー・ハワイです。 ハワイアンミュージックとしてだけではなく、ハワイのウエディングソングとしても知られています。 多くの人がカバーした名曲でもあり、何十年もハワイアンミュージックとして歌い継がれているので、この曲を聞くとハワイに行きたくなる人が多いのではないでしょうか? ウクレレやスチールギターを使って演奏される事も多い曲で、ハワイの印象が強く感じられる曲です。

 
「Ta-Hu-Wa-Hu-Wai (タフアフアイ)」

 
ハワイ出身のジャズミュージシャンが作ったハワイアンミュージックがタフアフアイです。 明るく楽しいハワイアンミュージックにジャズの要素を取り入れたこの曲は、ハワイが好きな大人におすすめの1曲です。 南の国のラブソングにも名前が上がるタフアフアイは、軽快なスイングの音楽で、日本でも1960年代にウクレレ漫談の「やんなっちゃた節」で使用されています。 日本人にもなじみ深いタフアフアイは、世界中にハワイアンミュージックとして知られている曲です。

 
「On a Little Bamboo Bridge(小さな竹の橋で)」

 
ハワイアンミュージックは、全般的に明るく楽しい曲が多いのですが、その中でも特にポップス系に分類されるのが「小さな竹の橋で」です。 アメリカ本土で生まれたハワイアンミュージックで、ルイ・アームストロングのレコーディングで一気に有名な曲となりました。 ハワイアンミュージックの永遠のテーマである、愛と自然が織り込まれた素晴らしい曲です。 この曲を聞いて、ハワイに憧れる人も多くいます。

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories