アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2017.1.29更新
Editor in chief / Hannah Maruyama
期間限定で見られる絶景!オバマ大統領が卒業したPunahou School(プナホウ・スクール)の生け垣に咲く月下美人

月下美人ってご存知ですか? 英語では、Queen of the night=夜の女王と呼ばれている多肉種系(サボテン科)の花で、名前の通り夜に、しかも一晩だけ、美しい香りを放ちながら咲き、朝には閉じてしまう、儚く魅惑的な植物なんです。だいたい、年に2回ほど、2夜だけ咲くそうです。

ハワイでは、Pa-nini-o-Kapunahou(プナホウのサボテン)とかNight blooming cereus(夜に咲くセレウス)と呼ばれています。

ちなみに、日本名の「月下美人」は、昭和天皇がまだ皇太子の頃、台湾を訪れた時にQueen of the nightの美しさに感動していると、駐在大使が「月下の美人です」と表現したことから、この名前がついたのだそう。

そんな月下美人をハワイで見られるのは、6月〜10月。

ハワイで月下美人を見られるスポットは、タンタラスの丘、ノースショアの教会などいくつかあるのですが、編集部的におすすめしたいのがPunahou School(プナホウ・スクール)の生け垣。ハワイ語の名前、Pa-nini-o-Kapunahou(プナホウのサボテン)は、つまり、これが発祥の由来です。

Punahou School(プナホウ・スクール)は、オバマ元大統領の母校である幼稚園から高校までの一貫教育を行う名門私立。ハワイ留学を目指す親御さん憧れの学校のひとつですが、ここの生け垣には、たくさんの月下美人があります。 もし、タイミングよく咲く姿を見られたら、それはそれはラッキーのひとこと!上品な香りに包まれる中、月明かりの下、儚く咲き乱れる月下美人は、まさに絶景!

幻想的でロマンティックを感じる素敵な思い出となること間違いなしです。

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories