hawaii.jp

2017.5.15更新
Hazuki
今年のトレンドフードはポキボウル!

2016年頃から、いわゆる“ボウル・フード”と呼ばれる、“どんぶり物”の食事がヘルシーなトレンドフードとして世界中で流行しています。ハワイ発のものでも、アサイー・ボウルなどが日本でも話題になりましたよね。

流行の背景にはアジアの食文化が大きく影響しているようです。日本の親子丼やかつ丼などのどんぶり物やラーメン、韓国のビビンパなどが世界中に広まり、食されるようになったことでボウル・フードのアイデアがどんどん広がっているのです。ひとつのボウルの中に、様々な食材が織り込まれていて栄養たっぷりなのも人気の秘密。

数あるアイデア満載のボウル・フードの中でも、今一番ホットなのがポキ・ボウル。ハワイの伝統的な食べ物であるポキをご飯の上に乗せたものです。ハワイ風海鮮丼的な感覚ですね。

ポキは、元々ポリネシア地域で昔から現地の人々に愛されている食べ物。サイの目に切ったマグロやサーモンなどの生魚を海藻と和えてシンプルに塩で味付けしたものです。そこに、日本人などの世界中からの移民がそれぞれの食文化を持ち寄り、アレンジし、今のハワイの定番ローカルフード、ポキになっています。最近では、ごま油やわさびで味付けされた、日本人にとってなじみのある味付けが人気です。日本のお寿司がワールドワイドな食べ物になっているのもポキボウルの進化に一躍を買っている模様。他にも、タマネギやトマトをトッピングしたり、アレンジアイデアもいっぱい!ハワイだけでなく、世界中にトレンドフードとして広まっているのも、アレンジの幅が広いからかもしれません。レストランによって違ったオリジナルの味を楽しむことができます。
おうちでも簡単につくれるので、オリジナルのポキを作ってみるのも楽しいかもしれません!

写真提供 @sweetfin

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ