アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2019.5.20更新
Tiger
【シーズン移住スタイル019】アロハなハンドクラフトアート

ハワイのお土産と言えば、コナコーヒーやコナビール、パイナップルワインやマカデミアナッツ、最近だと「ホノルル・クッキー・カンパニー」が定番だけど、特に自宅用にハンドクラフトのアート作品もオススメですよ!

リビングや寝室をアロハスピリッツで暖かみの溢れるハンドクラフト・アートで飾れば、楽しかったハワイ・トリップの思い出に包まれ、いつでもアロハな気分に浸れますね!!

 

マウイ島で見つけたハンドクラフトの数々


 特にマウイ島は、“オールドタウン”に必ず一軒どころではなく、店頭でハンドクラフトの作品を買えるアートギャラリーがあるんです。

有名絵画アーティストの原画などは、なかなか手が届かないけど、原画をプロダクト化したプリントや版画などは、日本よりリーズナブルに入手できます。ここでは、マウイでTiger宅にゲットしてきた、思い出のアロハアートや、マウイでのインテリアをご紹介します!

 

▲ここ近年、新定番の「ホノルル・クッキー・カンパニー」。クッキー自体もパイナップル型をしたポップなシェイプと、濃厚なバター味でサクッとした食感とコクのある甘みのチョコレートトッピングは、人気が出ないはずがない♩

紙箱入りよりお値段はするけど、パステルなパイナップルケースは、インテリアにも最高!

 

 

▲これは、ハワイの古代遺産の神秘文字「ペトログリフ」を模したフレーム。マウイ島ではまだお目にかかったことはないけど、ハワイ島やカウアイ島では、このペトログリフがたくさん見られるスポットがあります。

ペトログリフは、象形文字の役割で、絵によりメッセージを使える習慣で、このモチーフを観ると、サーフィン文化は、ハワイに早期から根付いていたことがわかります。

 

▲同じくペトログリフで模した、ホヌ(ウミガメ)のブロンズプレート。ホヌは、ハワイでは「海の守り神」として愛され、ハワイアンジュエリーや、アパレルでもホヌモチーフは人気です。

お隣の絵画は、日本でも大人気のヘザーブラウンさんのジグレー版画。原画ではないけど、ジグレー版画は、プリントに比べて質感がリアルで、限定生産なのもレア感があり、ファンには嬉しいかぎり♩

 

▲ウッドの木彫りも、ハワイのハンドクラフトアートはイイ味を出してくれてます。これはモンキーポッドと呼ばれる木でシェイプされた、ハワイ諸島を象ったアート。

見事に縮尺されて、しかも、平面でなく山間や谷など、リアルに立体彫刻されているから見事だ。ちなみに日立のCMソングで有名になった「このぉ木、何の木、気になる木ぃー」は、このモンキーポッドの木だそうだ。

 

▲ハワイアンキルトで寝室やリビングを飾るのも素敵ですね!

これは、マウイでステイしていたコンドミニアムの一室。日本でもこんな感じで寝室をハワイアンキルトでまとめれば、アロハな気分で朝を迎えられそうですよね!

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories