アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.10.27更新
hawaii.jp編集部
愛犬と一緒にハワイのコンドミニアムで過ごそう!

 

大切な愛犬と一緒にハワイを楽しみたい!でも、ハワイではペット同伴で泊まれるホテルは少ないのが現状です。そんな問題を解決してくれるのが、コンドミニアムへの宿泊です。

 

■コンドミニアムとは?


日本では「ウィークリーマンション」や「貸別荘」という言い方が一般的なコンドミニアム。
コンドミニアムは、大きく分けて「ホテルタイプ」と「バケーションレンタルタイプ」があります。

ホテルタイプは、コンドミニアム専門の宿泊施設として運営されていて、予約方法は通常のホテルのように可能です。フロントにはスタッフが常駐していて安心です。バケーションレンタルタイプは、マンションを保有しているオーナーが旅行者に貸し出しているもので、リゾート会社が運営していることが多いです。
ワイキキビーチや免税店に近い立地のコンドミニアムも多いので、観光やレジャーにとても便利です。

 

 

■コンドミニアムのメリットとデメリット


まずメリットとしては、広くて豪華なコンドミニアムで、大切なワンちゃんと「ハワイで生活しているように」一緒に過ごせることです。

マンションタイプのコンドミニアムには多くの場合、利用者同士がコミュニケーションを取れる共有スペースがあります。
ロビーでペット仲間と会話を楽しんだり、バーベキューをしたりとたくさんの人と交流する楽しみがあるのはコンドミニアムならでは。
管理人が常駐している場所がほとんどなので、セキュリティ面でも安心です。

また、一戸建てのコンドミニアムの場合は、周りに気兼ねせずゆったりとハワイの穏やかな時間を満喫できます。
これぞまさにバカンス!といった雰囲気だと思いませんか?

一方デメリットも。
ホテルと違い、掃除や調理などは全て自分でしなければならないこと。(ホテルタイプだと、ベッドメイキングや掃除などのメイドサービスが付くこともあります)
せっかくの旅行なのだから、旅先まで来て家事をしたくない!という方はやめておいた方が良いでしょう。

 

 

 

■コンドミニアムを選ぶときのポイント


では、コンドミニアムはどのように選んだら良いのでしょうか。

①立地
料理や掃除を自分で行うことになるので、食材や生活用品を買うためのスーパーや、外食できるレストランが近くにあるかどうかチェックしましょう。近くにショッピングセンターがあると便利ですね。

②備え付けの設備
調理器具などの細かいものからインターネット環境まで、コンドミニアムによって異なります。余計な荷物や買い物が増えないよう、「自分は滞在中に何が必要か」を考えながら選びましょう。

 

■コンドミニアムで「暮らすように滞在する」


コンドミニアムに滞在すると、まるで自分がハワイの住人のように楽しむことができます。
そんな時に大切なワンちゃんも一緒だと最高ですよね。
愛犬とのハワイ旅行には是非コンドミニアムでの宿泊を考えてみてはどうでしょうか?

 

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories