アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.7.12更新
海山ヒロ
自宅でアロハ!ハワイのビーチ気分を味わえるお酒はこれだ!

椰子の木陰にデッキチェアを置いて、潮騒を聴きながらカクテルグラスを傾ける……。そんな楽しいハワイでの一時を思い出すような、または言った事がなくても味わえるようなカクテルを、おうちで楽しみませんか? そして、材料やレシピを知れば実際にハワイに行った時、スペシャルアレンジを頼めちゃうかもしれません。 という訳で今回は、ハワイのビーチ気分を味わえる、おうちで簡単に作れるお酒のレシピをご紹介します!

 

 

モヒート


 

モヒートと言えば、夏の定番カクテル。また、文豪ヘミングウェイがハワイと同じ南国キューバで愛したカクテルとしても有名ですよね。ビーチにピッタリなこのカクテル、実は簡単におうちで作れます。

 

【材料】

ラム/ミント/ライム/砂糖/ソーダ:すべてお好みで

【作り方】

①ライム・ミント・砂糖をグラスに入れて、スプーンでつぶします。

②そこに、氷とラムを入れます。

③最後にソーダを入れて、グラスのふちにミントを飾れば

はい、完成です!

 

 

ジントニック


 

カクテルの中でも一番有名といえるジントニック。

名前も見た目もおしゃれなこのカクテルの作り方は、モヒートと同じくらいに簡単です。ちなみに材料のひとつ「トニックウォーター」とは、ソーダ水にスパイスとレモン、ライムやオレンジなどの果皮のエキスを加え、甘みつけたもの。

酒屋さんだけではなく、スーパーでも売っています。ジンはアルコール度数が高いので、お酒に弱い方は、少な目に入れましょう。

 

【材料】

ドライ・ジン/トニックウォーター/氷:適量

【作り方】

①グラスに氷を入れます。

②そこに、ドライ・ジンをお好きな量、注ぎます。

③最後にトニックウォーターを入れて、ハイ完成!

*お好みでレモン・ライムの輪切りを浮かべてもおしゃれ。味もよりさっぱりと美味しくなります。

 

 

スプリッツァー


 

スプリッツァーは、ドイツ語で「はじける」という意味です。

ワインとソーダを合わせた清涼感のあるこのカクテルは、夏のハワイにぴったり。もちろん日本の夏にもオススメです。

 

【材料】

氷:1~2個、白ワイン/ソーダ:それぞれ1/2の量で

【作り方】

①ワイングラスに氷を1~2個入れて、よく冷やしたワインを注ぎます。

②そこに、これまたよく冷やしたソーダを、グラスの8分目まで注ぎます。

③お好みでスライスライムやレモンを飾りましょう。皮を飾り切りしてグラスにかければ、とってもおしゃれな気分で味わえます。

 

 

キティ


 

どこかのキャラクターを連想させるこのカクテルもワインベースです。

とって簡単に作れるこのカクテルは、赤ワインをジンジャーエールで割っているのでアルコール度数が低く、あまりお酒が強くない方にもオススメ。

 とは言え逆に甘みがあって飲みやすい分、飲みすぎにご注意ください!

【材料】

赤ワイン・ジンジャーエール/各75ml

【作り方】

①氷を入れたワイングラスにワインを注ぎます。

②そこにジンジャーエールを注ぎ、軽く混ぜます。完成です。

 

 

ホワイトサングリア


 

最近では居酒屋でもみかけるようになったサングリア。

赤ワインにいろんな果物を漬け込んだものが主流ですが、今回はハワイをイメージして白ワインで作ります。

白ワインベースのサングリアはスッキリライトな味わいで、色合いもビーチにピッタリな爽やかさ。使う果物はオレンジやグレープルーツ、甘夏などのかんきつ類がオススメ。

甘味がほどよく香りも高いので、一つ入れるだけで豊かな味わいを楽しめますよ♪

 

【材料(グラス2杯分)】

オレンジ /1個、A(ブルーベリー /10粒、ミントの葉 /大きいもの4枚)、はちみつ /小さじ2、良く冷やした白ワイン/200cc、氷/適量

【作り方】

①オレンジは皮をむいて、果肉を取り出します。

②ボウルまたはピッチャーにオレンジの果肉とAを入れ、果肉を取ったあとのオレンジを絞り、その果汁も加えましょう。加え終わったらラップをして、冷蔵庫で30分以上冷やします。

③②と白ワインをよく混ぜて具材ごとグラスに注ぎ、氷を入れます。オレンジのスライス(分量外)を添えても素敵ですね。

*ミントの葉が小さものしか手に入らなければ、6~8枚使いましょう。ブルーベリーはなくても良いですが、入れるととても華やかになります。

 

 

サムライロック


 

甘いワインベースのカクテルが続きましたので、最後はちょっと硬派な日本酒ベースのカクテルをご紹介しましょう。

日本酒をライムジュースで割るサッパリとしたカクテルで、本酒独特の香りも後味も残りません。甘いお酒が苦手な方にも、日本酒が苦手な方にもオススメのカクテルです。

【材料】

日本酒/45ml、ライムジュース/15ml

【作り方】

①氷を入れたグラスに日本酒、ライムジュースの順に注ぎます。

②軽く混ぜます。はい、出来ました。

どうですか? 意外に簡単だったでしょう?

ご紹介したカクテルを作る時は容器とお酒を良く冷やし、氷はスーパーなどで売っているクリアな氷を使いましょう。

市販の氷は溶けにくいので水っぽくならず、お店のカクテルの味になります。

 

また、自宅で作るより、お店でアロハな雰囲気とともに味わいというタイプの人には、ハワイなイベントがおすすめ。

7月28日、29日に横浜赤レンガ倉庫 イベント広場にて開催される「H.I.S. presents Ukulele Picnic 2018」は、ウクレレの楽しさを感じられるイベント。

H.I.S. presents Ukulele Picnic 2018
https://hawaii.jp/archives/event/up2018

 

8月4日、5日に横浜大さん橋 国際客船ターミナル 大桟橋ホールにて開催される

「H.I.S. presents ラブハワイコレクション 2018 in サマー」は、フラやタヒチダンスをはじめ、ハワイ出身のアロハ。ロックバンド「THE DUKES OF SURF」も出演。

 

H.I.S. presents ラブハワイコレクション 2018 in サマー
https://hawaii.jp/archives/event/lhc-yokohama2018summer

 

アロハなイベントで、雰囲気を楽しみながらカクテルを味わうのも、いい夏の週末の過ごし方となることでしょう。

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories