アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.7.12更新
Mirei
作り方は簡単! 手作りレイでハワイ気分を満喫しよう

 

この夏の予定は決まっていますか? 家族でハワイ旅行! 憧れますが、なかなか思いきれないという方には、近場で開催されるハワイイベントがおすすめ。
手軽にハワイ気分が味わえるハワイイベントに「どんな格好で行けばいいのかな?」「ちょっとでもハワイ感を出したいな♪」とテンションが上がりますね。

少しでもハワイ気分を楽しむために、レイを手作りしてみませんか?

 

 

2本のリボンで編むリボンレイ


用意する物
・2色のリボン
・ハサミ

2本のリボンを交互に編み込んでつくるレイ。
動画をみながら編めるので簡単! コツを掴めば、あとはくり返すだけ!
色々な太さのリボンで作れますが、リボンの太さは揃えたほうが編みやすいですよ。

 

 

食べれちゃうキャンディーレイ


用意する物
・リボン
・キャンディー
・透明な袋
・ハサミ

袋にキャンデーを入れてリボンで飾りつけをするレイ。
動画はクリスマスバージョンですが、リボンの色を変えたらハワイ仕様に!
変わったレイは注目度バツグンのはずです。
イベントが終わった後は、開けてキャンディーを配っちゃいましょう。

ハワイのキャンディーで作って、お土産にしても素敵ですね。

 

 

100均グッズで作る造花のフラワーレイ


用意する物
・好きな造花のお花
・針
・糸

・ニッパーかはさみ

造花をお花の部分だけに切って使います。購入する前に、花と茎を分けて切れそうかチェックしましょう!
切ったら、針に通した糸でドンドンつないでいくだけ。
大きさは輪にした時に胸の下のあたりまでが一般的ですが、好きな長さで作りましょう。
花のすきまに、葉っぱを混ぜても良いですね。

 

 

レイを持ち込む注意点


もし、ハワイに日本で作ったレイを持ち込むとき、気を付けることがあります。
植物の移動は禁止されている物があるので、生花で作ったレイは持ち込みできない場合が!
逆に、ハワイから生花のレイを持ち帰るのも難しいので、要注意です。

 

 

レイをつけて超盛り上がるイベントへGO


『H.I.Sプレゼンツ ラブハワイコレクション2018』
横浜港大さん橋 国際客船ターミナルにて、8月4日~5日に入場料無料で開催されます。
ウクレレやフラ、タヒチダンスのゲストも登場する予定なので、みんなで踊って盛り上がりましょう!
スペシャルゲストはハワイのビーチボーイズこと『THE DUKES OF SURF』の方々です。

イベント情報はこちらをチェック⇒https://hawaii.jp/archives/event/lhc-yokohama2018summer

 

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories