アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.6.4更新
Makana
アロハなお寿司が新鮮! 食通ロコに愛されるすし店2選

「マキキ・スシマン」は高級米をダイマモンド釜で炊き上げたシャリと、新鮮なネタが人気のカジュアルすし店。日本でお馴染みの巻きずしから、アメリカンにアレンジしたアロハな変わりロール寿司も人気です。

ワイキキの創作ロールとして有名な「道楽寿司」も、食通ロコや観光客に人気のすし店。ローカル色たっぷりの人気すし店を2つご紹介します。

 

 

食通ロコが愛し続ける地元密着型のすし店「マキキ・スシマン」


「マキキ・スシマン」では、アメリカの高級米として知られている「TAMAKI GOLD」をすし飯に使用しています。

パナソニック社製の旨味を引き出すダイヤモンド釜でふっくら炊き上げ、酸っぱすぎないように仕上げたシャリと、新鮮なネタを使ったお寿司が、地元の食通ロコに人気です。

高級な寿司店のイメージではなく、カジュアルな雰囲気で楽しめる仕出し・食堂のようなイメージ。

 

アロハなダイナマイト巻きやレッドドラゴン巻き、日本の味をアメリカンにアレンジした変わりロール寿司は人気があります。

かっぱ巻きやおしんこ巻きのような日本でお馴染みの巻きずしもあり、寿司だけでなく、うどんやそば、お弁当などの和食のメニューも揃っています。

 

 

リーズナブルなお手頃価格でボリューム満点!


「マキキ・スシマン」がこだわる独自ブランド米で炊き上げたシャリと、フレッシュな寿司ネタとの相性はバツグンです。

ダイナマイト巻きは1日30本以上注文が入る人気メニューで、シュリンプ天3枚、またはかき揚げ3枚のどちらかの天ぷらの上に、スパイシーなアヒを載せたクランチ丼も8年以上売れ続ける人気メニューです。

 

シュリンプ天ぷらのロール寿司やカリフォルニア巻きなど、ハワイならではのアロハなメニューがずらりと並び、どれも価格がリーズナブルなお手頃価格で、しかもボリューム満点なのが嬉しいです。

大人数の集まりにぴったりのパーティプレートもあるので、ケータリングとしても使えるお店。「マキキ・スシマン」はカジュアルにお寿司を楽しめるのが一番の魅力ですね。

 

●メニュー一覧

<巻き寿司>

・カリフォルニア巻き

・ダイナマイト巻き

・クランチ・スパイシー・アヒ巻き

 

<丼もの>

・クランチ丼(シュリンプ天またはベジ天から選べる)

・うなぎ丼

・イクラサーモン丼

 

<パーティプレート>

・スペシャルにぎりプレート(42ピース)

・デラックスコンボプレート(48ピース)

・デラックス巻きパーティプレート(54ピース)

その他にも多くのパーティプレートが選べます。

 

<弁当>

・天ぷら弁当

・チキンビーフ弁当

・My弁当

 

 

ショッピングモール内にあって便利なロケーション


「マキキ・スシマン」はワイキキから車で約10分のマキキ地区にある、ショッピングモール「マキキ・ショッピング・ビレッジ」内にあります。

ローカル御用達のショッピングモールで、いつも買い物客でにぎわう場所なので、ショッピングの帰りに寄ったり、テイクアウトしたりしやすいお店です。

 

 

ハワイならではの創作ロールが人気の「道楽寿司」


ワイキキでイチオシの創作ロールといえば「道楽寿司」です。ハワイならではのアロハなロール寿司が楽しめるので、地元のロコだけでなく、創作すしを目当てにした観光客のリピーターが多く、人気すし店となっています。

店内もおしゃれな雰囲気で前菜から寿司、一品料理まで新鮮なメニューがテラス席で味わえます。オーナーが自ら市場で厳選した新鮮なネタを使っているので、すし好きの日本人も納得の味です!

おすしと一緒に味わいたい日本酒は20種類以上揃え、オリジナルカクテルにワインなど50種類以上のドリンクが揃っている寿司レストランです。

 

 

創作ロールの人気メニュー


◎人気No.1メニューは「エンペラーロール」

創作ロールの人気No.1メニューは「エンペラーロール」。まぐろ、サーモン、蟹、海老、ホタテ、アボカドを巻き、衣をつけて揚げた、アロハな変わりロールです。特製アイオリソースでいただきます。

 

◎女性に人気の「ダブルハピネスロール」

女性に人気があるのはヘルシーな「ダブルハピネスロール」。まぐろ、サーモン、ホタテ、イカ、海老、蟹、シソ、カイワレ大根を薄くスライスし、きゅうりと海苔で巻いた欲張りロールです。

 

◎他にも個性的な創作ロールメニュー

・辛い物が好きなら「迦具土神(かぐつち)ロール」

スパイシーなツナロールにきゅうり、パラペーニョ、まぐろの刺身、ハバネロ&トビコをトッピングしたホットなロールです。

 

・爽やかな「コーラルリーフロール」

海老、生姜、アボカド、サーモン、ワンタンチップス、青ネギ、黒トビコを使ったさっぱり系ロールです。

その他、ワカメとカイワレ大根のサラダを、新鮮まぐろのタタキに載せた「道楽風まぐろのたたき」など、お酒のおつまみにぴったりのメニューも多数用意しています。

 

 

ロケーションはロイヤルハワイアンセンター内


カラカウア通りのロイヤルハワイアンセンター3階にあり、店内はモダン和テイストの雰囲気。

人気のテラス席からカラカウア通りや中庭を見下ろしながら、アロハ気分で美味しい創作ロールとお酒を楽しめます。8人掛けの半個室もあり、グループや団体での利用にも便利です。

 

ハワイにはすし店がたくさんあるのですが、今回はハワイらしい創作ロールに絞って、おすすめのお店を紹介しました。

日本で食べ慣れているおすしが、こんなにバリエーション豊富にアレンジできるの?とビックリしますよ。ハワイならもっとカジュアルにおすしを楽しめそうですね♪

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories