アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.6.2更新
Makana
結婚指輪にも選ばれる♪アロハなハワイアンジュエリーの魅力

ハワイ古来の伝統的な彫りや飾りが特徴のハワイアンジュエリー。カジュアルな普段使いだけでなく、結婚指輪にも選ばれています。

ハワイアンジュエリーに使われるモチーフや選ぶポイント、おすすめブランドなどをご紹介します。

 

 

1.ハワイアンジュエリーとは?


ハワイで昔から受け継がれてきた伝統的な彫りの技術を生かしたハワイアンジュエリー。細かく繊細で芸術的な彫りが特徴的な、格式高いジュエリーは結婚指輪にも最適です。リングを中心にバングルやネックレスなどの種類があります。

 

  • 大切にしたい言葉を選んで刻印する

ハワイアンジュエリーには自分の好きな言葉や、相手に贈りたい大切な言葉などを刻む“刻印”があります。

多くのハワイアンジュエリー販売店で、刻印のサービスを行っており、アロハなハワイ語を刻印することで、自分だけの、または二人だけの特別な想いを込めたジュエリーにすることができます。

 

  • 自分の誕生石でなくてもOK

ハワイアンジュエリー販売店には希望すれば、リングの内と外側に誕生石をはめ込むことができるお店もあります。

オーダーできる誕生石は、自分の誕生月でなくても大丈夫です。誕生石はそれぞれ石ごとに意味が込められているので、自分が大切にしたいと思う意味を持つ誕生石を選んでも、まったく問題ありません。

 

  • ハワイ王朝の女王のブレスレットに由来

ハワイアンジュエリーは正式には「ハワイアン・エアルーム・ジュエリー」といいます。

エアルーム(heirloom)は「家宝」や「先祖代々から受け継がれてきた宝」という意味です。

ハワイアンジュエリーの歴史は19世紀当時、ハワイ王朝8代女王だったリリウオカラニが、深い親交があった英国女王ヴィクトリアの最愛の夫、アルバート王子の死を深く悲しみ、ある文字が刻印されたブレスレットを生涯、肌身離さず持ち続けたことに由来します。

刻印された文字は「永遠の思い出(ホオマナオ・マウ)」。

これ以降、ハワイでジュエリーに言葉や土地の自然を刻むという文化が浸透し、現在、多くの人々に愛されるようになっています。

 

 

2.ハワイアンジュエリーの代表的なモチーフ


ハワイアンジュエリーには意味や言い伝えのあるモチーフがあり、ジュエリーをオーダーするときにどのモチーフを選ぶかは大切なポイントです。代表的なモチーフをご紹介します

 

  • プルメリア

花言葉は「ひだまり」、「恵まれた人」、「気品」などです。

ハワイで挨拶に使われる「ALOHA(アロハ)」の5文字にはアルファベットごとに意味があり、その5文字はプルメリアの5枚の花びらに表されるとされています。

 

  • ハイビスカス

花言葉は「繊細な美」、「信頼」、「新しい恋」などです。

ハワイでは「アロアロ」と呼ばれ、髪に捧げる花として知られています。色にも意味があり、赤色は「勇敢」、ピンクは「華やか」、黄色は「輝き」などを表します。

 

  • モンステラ

モンステラはラテン語で「monstrum(怪物)」といわれるほど、葉っぱの大きさが特徴的な植物です。花言葉は「うれしい便り」で、成功に恵まれるという意味もあり、プレゼントに多く利用されるモチーフです。

 

  • ホヌ(ウミガメ)

アロハなハワイでとても神聖な生き物として有名なホヌ(ウミガメ)は、海の守り神として古くから人々に信仰されています。

災いなどから身を守り、幸運や幸せをもたらしてくれるため、お守りや結婚指輪のモチーフに人気があります。

 

  • ナイア(イルカ)

古くから幸運を運ぶとされる、守護神“アウマクア”の使者と信じられてきたナイア(イルカ)。

主に恋愛に関する幸福を運ぶとされるため、恋愛成就のお守りによく用いられます。ハワイアンジュエリーのモチーフとしては珍しいので、オーダーメイドで利用する方が多いです。

 

 

 

3.ハワイアンジュエリーを選ぶポイントは4つ


ハワイアンジュエリーを購入するときに、気をつけるポイントは以下の4つです。

 

①通販ではなく正規の実店舗で購入

ハワイアンジュエリーは通販サイトでも気軽に購入できますが、結婚指輪の購入は必ず実店舗に足を運んでください。

結婚指輪の購入は人生の大事なイベントであり、購入後も長い時間に渡って身に付けるものです。

試着をして納得のいく指輪に出会うことが大切で、実店舗なら末永くメンテナンスを受けることもできます。

 

②彫りの密度・深さが質を決める

品質を見極めるポイントは彫りの密度と深さです。

職人が手間暇かけて制作するハワイアンジュエリーは、彫りの精度が品質の決め手になります。

彫りがところどころ途切れている場合は機械彫りの可能性もあります。

ひとつひとつ手作りされていることが魅力なので、よく確認してください。

 

③付け心地やフィット感を大切に

試着の際には指にはめてきつすぎたり、緩すぎたりしないか、違和感がないか、しっかり確認してください。

手のひらが開いた状態だけでなく、手を握ったり、物を持ったり、普段の生活で使用するイメージで選びます。

 

④アフターフォローを確認する

長く愛用するために、購入店舗でアフターサービスが利用できるか確認する必要があります。サイズ直しはできるか、無料保証期間はどのくらいかなどを確認しておくと、もしものときのトラブルに対応することができます。

 

 

4.ブライダルにおすすめハワイアンジュエリーブランド


アフターサービスのことも考えると、国内でも購入しやすいブランドがおすすめです。ブライダルにおすすめのアロハなハワイアンジュエリーブランドをご紹介します。

 

  • プアアリ(Puaally)

東京・渋谷に店舗がある「プアアリ」。彫りの精度に定評があり、国内では難しいとされたハワイアンジュエリー作りの技術力向上に努めています。今では他のブランドのサポートも行い、他社からの評価も高いブランドです。

 

  • ワイレア(Wailea)

すべてオーダーメイドで作ることにこだわりを持つ「ワイレア」。オーダーを受けると、すべてハワイのアトリエで制作され、お客さまの元に届けられます。アフターメンテナンスのサービスは一生受けられるので、安心して購入できるブランドです。

 

  • レザンジュ(LesAnges)

全国に4店舗あるブランド「レサンジュ」は“想いをかたちに”がコンセプト。ハワイの自社工房で生産を行い、代々受け継がれた技術を持つ職人がひとつひとつ丹念に制作します。

 

 

人と自然への愛が込められたハワイアンジュエリー。

パートナーとの愛を誓う結婚指輪にぴったりのジュエリーだと思います。

カジュアルな指輪もあるので、お守りや幸運を引き寄せるアロハなリングとしてぜひ、身に付けてみてください。

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories