アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.5.14更新
Mirei
最近よく耳にする「コールドブリュー コーヒー」ってなに? 美味しさの秘密を調査! 

 

皆さんはどんなアイスコーヒーがお好きですか?
暑い日に、ついつい飲みたくなるアイスコーヒーが、近年さまざまな進化を遂げています。
そんな中で、ここ数年耳にするようになった「コールドブリュー コーヒー」。みなさんは、どんな意味かご存知ですか?
今回は、この夏話題のコールドブリュー コーヒーについてご紹介します。

 

 

最近よく耳にする「コールドブリュー」ってなに?


水からじっくり時間をかけて抽出するのがコールドブリュー

コーヒーの種類だと思っている方も多いのですが、コールドブリューとは、コーヒーの抽出方法のことなんです。
アイスコーヒーと聞いてイメージする急冷で作るアイスコーヒーとは作り方が異なります。
コールドブリュー用に挽いたコーヒー豆を水でじっくり時間をかけて抽出されたコーヒーは、控えめな酸味、口あたりのなめらかさ、バランスの良さ、豊かな味わいが表現されます。

アイスコーヒーファンは、この抽出方法にこだわる人も少なくないそうで、特にスターバックスのコールドブリュー コーヒーは、各店舗で14時間かけて抽出されているというこだわりがもたらす風味が多くのファンの心を掴んでいるようです。

 

 

斬新すぎるコーヒーとフルーツの組み合わせが人気の秘密!?


最近は、夏が始まる頃からコールドブリューを取り扱うお店が増えてきました。今年、すでにコーヒーファンの中で話題になっているのが、スターバックスの「コールドブリュー アップル シトラス」。
なんと言っても、このビジュアルが目を惹きますよね。カクテルのような見た目に惹かれて、実際に飲んでみました。

底はアップルジュースとシトラスの果肉、上の層はコールドブリュー コーヒー。この組み合わせが美しいツートンカラーに仕上がるんですね。
まずは、ストローを奥までさして、そのままの状態で一口。底にあるフルーツの爽やかさが口の中に広がります。
正直なところ、アイスコーヒーを飲んでいるという感覚はあまりないです。どちらかというとフルーツ感を感じるアイスティーを飲んでいるような感覚。
暑い日にゴクゴク飲めそうな爽やかさです。

 

 

相性ぴったりの組み合わせ


コールドブリュー コーヒーに使用されているアフリカ産のコーヒー豆は、シトラスの風味との相性がいいそう。
話題の「コールドブリュー」を味わうには、初心者でも飲みやすいのがこのコールドブリュー アップル シトラス」かもしれません。

アイスコーヒーと一言で言っても、抽出方法や飲み方はさまざま。
まだまだ知らないコーヒーの楽しみ方がたくさんあるので、今度もコーヒーについてのレポートをお届けしたいと思います。

 

今回ご紹介したドリンク
『コールドブリュー アップル シトラス』
2018年5月9日(水) ~2018年7月1日(日)
Short¥ 420, Tall ¥ 460, Grande ¥ 500, Venti® ¥ 540
※表示価格は本体価格(税抜価格)です

■取扱店舗:
全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)
※なくなり次第終了

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories