アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

2018.4.17更新
MANAKA
ハワイで役立つ!英語が話せる人が使っている英語力アップの無料ツール【3選】

 

皆さんは、英語を習得するためにどんな学習方法を利用していますか?

日本で生活している中で英語をマスターするのは厳しいと思っているあなた!実は英語の習得にはお金も時間もそんなにかけなくていいんです。通勤時間や寝る前の10分前にある工夫を加えれば、英語力は伸びていきます。

今回は、アメリカ留学中の私が更なる英語向上に向けて使っている、無料の英語習得方法3選をご紹介し ます。

 

 

1.いちばんのオススメは“Hapa英会話”


私が声を大にしてオススメしたいのが、“Hapa英会話”。ユーチューブビデオ、ポッドキャスト、そしてHapa英会話の設立者であるジュンさんのブログを通して英語を学べるんです。

ユーチューブビデオはとてもわかりやすく、ひとつのトピックに対して様々なシチュエーションやバリエーションを教えてくれるので、短いビデオの中で一気に習得が可能。1回のビデオも平均して5分ほどとコンパクトに作られているので集中力も切れる心配なし!

ポッドキャストは聞いているだけで、英語がスラスラ入ってくるようになります。カンバセーション(会話)、サマリー(会話の要約)、イディオムやボキャブラリーの説明(慣用語句と単語) と効率よく順番に説明をしてくれるため、しっかり頭の中で整理ができ理解度が上がります!

ジュンさんは声に出すことを大切にしているので、ポッドキャストとユーチューブビデオには、私たちがシャドーイングできるように時間が設けられています。

ユーチューブビデオとポッドキャストの要約を、さらに詳しく知りたい方はジュンさんのブログに掲載されています。カテゴリー別になっていて、わからなくなった時はしっかり見直せます。

Hapa英会話のいいところは、一度にたくさんの情報を入れないこと。だから、ステップを踏んで英語習得できるんです。

 

 

2.留学生たちから絶大な支持。大人気の“バイリンガール”!


ユーチューバーのちかさんがやっている“バイリンガール”。ビデオを通して楽しく英語を習得ができるとファン多数。

ちかさんは、小学生から大学生までの16年間、アメリカのシアトルで過ごしたバイリンガルで、お茶目な会話を交えながらリアルな英語をシェアしています。

また英語のみならず、ちかさんが実際にアメリカ横断をしたり、オーストラリアのユーチューバーに会って、オーストラリア英語とアメリカ英語の違いを見つけあったりと内容も充実しています。

アメリカの文化や海外の情報を多く発信しているので、英語以外の部分も学べることが多いのもオススメのポイント。

 

 

3.世界中の言語学習者と繋がれる“Hello Talk”


アプリを通して世界中の人と言語交換ができる“Hello Talk”。例えば第一言語が日本語で、学んでいる言語が英語の場合、同じシチュエーションの人とチャットができるという友好的なアプリなんです。

つまり、日本語を学んでいる世界中の人とのチャットが可能。日本文化に興味を持っている人とのチャットはとても話しやすく、友達にもなりやすいんです。

 

“Hello Talk”のオススメポイント①
タイムライン機能で英語をチェックしてもらえる!

タイムラインにポストした文章に間違いがあれば、ネイティブに訂正をしてもらうことができます。これで間違いにもしっかり気づけますね!

 

“Hello Talk”のオススメポイント②
オンライン状況がわかるので、自分の好きな時間に勉強できる

オンラインユーザー同士でのチャットが可能。だから、空いた時間に勉強がてら話したいなんて思った時には、オンラインの人にメッセージを送ってみましょう。

 

 

いかがでしたか?私は、これら3つのアプリを有効活用して英語力の向上を目指しています。 電車の中でポッドキャストを聞き、ユーチューブビデオは寝る前に、ちょっとした合間を縫ってHello Talkを使ったりと、時間がある限り英語に触れるようにしています。

なんといってもすべて無料!気楽にはじめられますよね!

是非この3つ無料サービスを活用して、楽しみながら英語マスターを目指してみてはいかがでしょうか?

最新の記事をもっと見る >

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories