アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

ハワイに行けるようになったらなにをしようかな?今からお家で計画をして楽しもう、ということで
少しでもお家で楽しめるように、ハワイの写真や動画を紹介しております、お家でハワイを楽しもうシリーズ第二弾です。
前回は、アロハニスト デビット・スミスがおすすめするオアフ島のおすすめビーチでしたので、
今回は、マウイ島のビーチをご紹介しますよ♪

↓前回のオアフ島のおすすめビーチの記事はこちらから
お家でハワイを楽しもう♪オアフ島で離島気分のビーチ!vol.1
https://hawaii.jp/archives/16389

さて、今回ご紹介するのは、マウイ島の西部に位置する Ka’anapali Beach(カアナパリビーチ)です。
 

マウイ島、大人の夕陽時間 Ka’anapali Beach


Ka’anapali Beach(カアナパリビーチ)は、どんなところ?

マウイ島の西部にあり、白い砂浜が約4.8キロにも渡って続いている美しいビーチです。
マウイ島の中では大変人気が高く、アメリカ全土の中でも最高のビーチの一つとして有名です、
白い砂浜、透明度の高い青い海、天気の良い日にいくと本当に夢の中にいるようなビーチです。
アクティビティも楽しめるビーチで、シュノーケリングやダイビングが人気でたくさんの熱帯魚やウミガメにであることもできます。
12月~4月頃の冬季には、ザトウクジラが繁殖活動のためにカアナパリ・ビーチ近辺へとやって来るため、ホエールウォッチングのツアーも人気です。

アロハニスト デビット・スミスが現地で撮影してきた2分間の動画をお届けいたします。
編集、加工なしのマウイのカアナパリビーチの夕陽ショーをお楽しみください。
スマホの方は横画面で2分間の小旅行を♪
※最後にデビット・スミスが一言しゃべります、音量をあげている方は念のためご注意くださいね ><

マウイ島、、、また行ける日まで。今はお家で楽しみましょう♪
↓マウイ島旅行をご紹介しているこちらの記事も旅行計画の参考にしてみてくださいね!楽しい旅先が盛りだくさんです。

マウイ島~旅のオススメをまとめてご紹介するシリーズ!
https://hawaii.jp/archives/15548

 

30秒のハワイ体験ムービーもお楽しみください。


 

お家でハワイを楽しもう!特設ページはこちらから



https://hawaii.jp/hawaiijp-tv

アロハニスト、デビット スミスのおすすめのハワイ ドライブの自由旅!
 
ハワイに行けるようになったらなにをしようかな?今はお家で次の旅を想像しながらプランをねりねり。
それぞれの最高のハワイ旅行プランを紹介しあえるような企画も作ってみようかな~。オンライン座談会なども楽しそうだなぁ~♪
などと思いを巡らせているhawaii.jpスタッフです。

今回は、アロハニスト デビット・スミスがおすすめするオアフ島のビーチをご紹介。
少しでもハワイラヴァーズの皆さんに癒しをお届けできますように。。。

 

魔法のハワイ 「オアフ島で離島気分!」 


オアフ島のワイキキエリアから車を使い、H1フリーウエイでウエストサイドへ約40分ほどドライブ!
目的地はオアフ島のリーワード・コースト(西海岸)にある「コオリナ・リゾート」です。
コオリナのビーチといえば、Dreams Come Trueや嵐のコンサートが開催されたことで日本でも知っている方も多いかもしれません。

コオリナってどんなところ?


コオリナは美しい海と緑豊かな山の景観の2.6平方キロメートルの土地です。

いくつもの宝石のように輝くラグーンを2.4キロメートル続く海辺の遊歩道でつなげたネックレスのような地形となっており、
リゾートの北端には手つかずの自然が美しいラニクホヌア(「天と地の出会う場所」)自然保護区、南端には4つのビーチ・ラグーンがあります。
気候的には、コオリナのある西部リーワード・コーストは、東部ウインドワード・コーストと比較すると、ドライで晴天が多いエリアとなっています。
コオリナはハワイ語で「至福に満ちた」という意味をもつ言葉で、かつて、穏やかな海と大自然の輝きに魅了されたハワイのアリイ(王族)のための静養地(プレイグラウンド)でした。

ディズニー好きなら一度はとまってみたい「アウラ二・ディズニー・リゾート&スパ」やフォーシーズンズリゾート、マリオットなどの高級ホテルが集まっていたり、お買い物スポットもあります。
ホテルにとまっていない方でも無料のパーキングがあり、トイレ、シャワーもきちんと整備されているので、のんびりビーチをたのしむことができますよ。
無料のパーキングは人気なので朝の早い時間からいくのがおすすめです。
ワイキキエリアとはまた違う、離島のような静かなビーチは、  風、波の音、鳥のさえずり、海、芝生、太陽の匂い、青い空、透明度が高い海、五感が刺激されます!
Honolulu から離れてレンタカーでウエストサイド(オアフ島西側)への冒険! いかがでしょうか♪

「アウラ二・ディズニー・リゾート&スパ」を訪れた際の記事はこちらから
https://hawaii.jp/archives/3845

コオリナエリアには歴史あるハワイの観光鉄道ハワイアンレイルウェイも通っています。スケジュールがあえばぜひ乗ってみたいですね♪

ハワイアンレイルウェイの記事はこちらからご覧いただけます。
https://hawaii.jp/archives/9173

素敵なハワイ時間との出会いを!

レンタカーお得情報はこちら!
https://hawaii.jp/alamo

またハワイに行ける日を楽しみに♪いまはお家で計画を練りに練ってまちましょう~。

コオリナ・リゾート
住所:92-1480 Aliinui Drive Kapolei, HI 96707
電話:808-671-2512

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

↓お家でハワイを楽しもうシリーズ第二弾はこちらから

お家でハワイを楽しもうvol.2 マウイ島カアナパリの夕陽SHOW
https://hawaii.jp/archives/16412
 

30秒のハワイ体験ムービーもお楽しみください。


 

お家でハワイを楽しもう!特設ページはこちらから



https://hawaii.jp/hawaiijp-tv

hawaii.jpスタッフEのプライベートハワイ旅行の様子を紹介しているこちらのレポート。

連載4回目はワイキキからレンタカーにのってアロハスタジアムのスワップミート(蚤の市)に寄り道しながら
ハワイといえばおさえておきたい定番グルメ、FORTY NINER(フォーティーナイナー)のパンケーキを食べにいきますよ!

★いままでの旅の様子はこちらからチェック
■その① はじめてのレンタカーをかりて出発、Giovanni’s Shrimp Truck へ。
https://hawaii.jp/archives/15492

■その② ノースショアドライブでおさえておきたいスポット紹介へ
https://hawaii.jp/archives/15567

■その③ マノアのお薦めスポット ポケ専門店「オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット/Off The Hook Poke Market」
https://hawaii.jp/archives/15713

■旅で利用させてもらった アラモレンタカー×hawaii.jpのお得なキャンペーンはこちらから

 まずはアロハスタジアムのスワップミートへGO! 


ちょうどこの日はスワップミートの開催日だったので、目的地であるフォーティーナイナーパンケーキの手前にあるアロハスタジアムに寄り道してみることにしましたよ。
ワイキキからは約20キロくらいなので30分程車を走らせるといくことができます。

↓地図だとこのような感じです。

水曜、土曜、日曜に開催されるアロハスタジアムスワップミートは、ワイキキなどでみかけるお土産物やアロハシャツ、アクセサリーなど格安で購入できるスポットです、
ばらまき系のお土産を買うのにもおすすめです。

■Aloha Stadium Swap Meet
・営業時間【水・土曜】8:00~15:00、【日曜】6:30~15:00
・入場料【大人】1ドル、【11歳以下】無料
駐車場代は無料でしたよ!

午前中の早い時間で店じまいしてしまう店舗も多いとのことで早めの時間に行くことをおすすめします!
パウスカートや水着、アロハシャツなどたくさんのお店が立ち並んでいます。日本人はわりと少ないですが、たくさんの人が買い物にきていましたよ。
ちなみに、会場が広いので熱中症にならないように飲み物と日差し対策は忘れずに。

 いよいよ!FORTY NINER(フォーティーナイナー)のパンケーキを食べにGO~ 


アロハスタジアムで歩き回って疲れたので、いよいよ目的地のFORTY NINERへ向かいましょう。
アロハスタジアムからはすぐそこ、車で5分くらいの場所です。広い駐車場もあるので安心して停められます♪
フォーティーナイナーは、日本のテレビや雑誌でもたびたびとりあげられているロコに人気のカジュアルなレストラン。

↓こちらはGooglemapさんより外観!記事TOPの写真は別方向から撮影しましたよ。

とんねるずの きたなトラン(ハワイ編) の三ツ星認定店でもあります。
きたな美味いお店という認定ですが、思っていたよりもお店は綺麗で、地元感のある雰囲気を味わえてなんどかほっと一息、落ち着きます。
そういえば、壁には認定証やトロフィーも飾られておりました!

早速注文したのはお店の看板メニュー“フォーティナイナーパンケーキ”
テレビでも紹介されていた人気メニューですが、こちら、他では味わった事のない美味しさ!

バターミルク入りで作られたしっとりフワフワの生地に、温かい真っ白なハウピアソースがたっぷり♪上にのったクラッシュされたマカデミアナッツがいい香りです。
ソースは思ったよりも甘すぎずちょうどいい感じ、ふわふわもっちりの生地にココナッツの香りがいっぱいに広がってきてとろけるおいしさです!これは美味~
ちなみに「ハウピア」はココナッツの事です。ブーツ&キモズのマカダミアソースのパンケーキも好きだけど、こちらはそれともまた違うおいしさ!
考えただけでまた食べたくなってきた、、、、

甘いものを食べるとしょっぱいものが欲しくなるので、サイミンと、フォーティーナイナーベントウも発注!

サイミンはちょうどよりさっぱり塩味で甘いものとしょっぱいものでいい感じ!
優しい味にスパムの塩気でちょうどいい感じでした!(アロハスタジアムで歩き疲れたのでついついたくさん食べています)
ハワイに行くと色々なお店にサイミンがあるのでちょいちょい食べ比べをしたくなります。

「フォーティーナイナーベントウ」はがっつりいろいろ入っております、ガーリックモチコチキン、フィッシュ、カマボコ、テリヤキビーフ、スパム、フリカケライスと食べたいもの全部詰め込みました!みたいなメニュー。こちらもとっても美味しくってお腹がパンパンになるまで食べました。

いただいたメニューはどれも美味しく大満足でした!
きたな美味い店、というよりかは 老舗の地元に愛される美味しいお店でした、お店の方も親切でまたぜひいってみようと思います!
お店の方がきているTシャツも買えたりします、スタッフEは残念ながら若干ビッグなので、、、SサイズのTシャツしかなくあきらめたそうです、、、

hawaii.jpスタッフEのプライベートハワイ旅行の様子を紹介しているこちらのレポート。

連載3回目はノースショアドライブから戻りマノアへ!
マノアマーケットプレイスの向かい側にあるポケ専門店をご紹介します♪

★いままでの旅の様子はこちらからチェック
■その① はじめてのレンタカーをかりて出発、Giovanni’s Shrimp Truck へ。
https://hawaii.jp/archives/15492

■その② ノースショアドライブでおさえておきたいスポット紹介へ
https://hawaii.jp/archives/15567

■旅で利用させてもらった アラモレンタカー×hawaii.jpのお得なキャンペーンはこちらから

マノアはどんなところ???


マノア(Manoa)はホノルルの東部にあり、ワイキキやアラモアナセンターからも近く約1.5キロほどの場所にあります。
マノアの一番奥にはマノア滝(マノア・フォールズ(Manoa Falls))も有名。雨が多く、虹が多く出るまちとしても知られていますよ。

今回もちょっと写真がわかりにくいのですがドライブの途中で虹が見えましたよ!

マノアの滝へ向かう岩の多い熱帯雨林のトレイルなど、複数のハイキング コースがあります。マノア マーケットプレイスで週に 2 回開かれるファーマーズ マーケットでは、トロピカル フルーツや民芸品を販売。エリア内にはハワイ大学のメイン キャンパスもあります。

↓デビット・スミスがハワイ大学へ行ったときの体験記事はこちらからチェック
https://hawaii.jp/archives/15321

マノアのポケ専門店「オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット/Off The Hook Poke Market」へ


2018年の10月にマノアに誕生したポケの専門店「オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット/Off The Hook Poke Market」は、hawaii.jpでもよくご存じの方も多いでしょうか?ラブハワイコレクションサマーでもゲストで来日していただいた「The Dukes Of Surf」のリードボーカル、「JP LAM」さんが日本人オーナーさんと一緒につくりあげているお店とのことで、スタッフEも本場のポケをぜひ食べたいとのことで行ってきたそうです!

お店はかわいいエメラルドグリーンの外観でとってもおしゃれ、店内に入ると大きなロゴが壁に描かれていてこれまたおしゃれなカフェのような雰囲気です♪ショーケースにはずらりといろいろなポケが並んでいてどれも美味しそう~~

■注文の方法はというと、
サイズはMini($9.99)とRegular($11.99)の2種類がありました!けっこうなボリュームがあったので一人で食べる場合はミニがいいかもしれません。

・Mini($9.99) ・Regular($11.99)

■選べるご飯の種類は4種類ありました、サラダも選べます!

・White Rice(白飯)・Brown Rice(玄米)・Green Salad(サラダ)・Sushi Rice(酢飯)+$1

今回は Sushi Rice(酢飯)をチョイスしてみましたよ。なんと緑色のご飯でびっくりしたのですが、
なんと酢飯にはホウレンソウが混ぜてあるので緑色になっているようです。これがなかなか美味しいです!

■そしていよいよポケを選びます!
プラス50セントで2種類をチョイスすることができるので今回は2種類を選択してみました。
定番のポケから、オフザフックポケマーケットでしか食べられないものも!コールドジンジャーポケが大人気のようですが、
今回はワサビフリカケポケと定番のスパイシーアヒのポケをチョイス。
メニューはこちらの8種類でした。
・Shoyu Ahi・Spicy Ahi・Hawaiian Style・Cold Ginger Ahi・Miso Ginger Tako
・Kilauea Fire・Japan Deluxe・Wasabi Furikake Ahi

ちなみに 全8種類を少しずつ食べられるサンプラーセットもありましたので迷っちゃう方はそちらもいいかもしれません!

最後にトッピングを選びます。
・とびこ・天かす・ネギ・紫キャベツ などがありました!お好みで、チョイス。

さて食べてみた感想はというと、

■ワサビフリカケ
フリカケがかかっている珍しいポケでした!ワサビ味が効いていてフリカケがちょっと香ばしくとってもさっぱりしていておいしいかったです♪

■スパイシーアヒ
醤油味のマグロの漬けでちょっとスパイシーな味のポケで、トッピングの揚げ玉やネギとびことも相性抜群でこちらもかなり美味しかったです!リピートしたいおいしさでした!

大満足のスタッフEは お店で売っていたかっこいいキャップも手に入れたそうです!

■お店の場所はコチラ↓

ちなみに、こちらは以前にhawaii.jp主宰のデビット・スミスがお店に遊びにいったときの店内の様子です!
動画で見れますので参考までに♪ 動画に映っているのがJPさんです!スタッフEが行ったときには残念ながらあえず、、、とってもきさくな優しい方なのでお店にいらっしゃったらぜび声をかけてみてください~


↑写真左がJPさんです!

■最新情報はこちらのお店のFacebookも参考にしてみてくださいね!

https://www.facebook.com/OffTheHookPokeMarket/

hawaii.jpスタッフEのプライベートハワイ旅行の様子を紹介しているこちらのレポート。

連載2回目は前回のノースショアドライブの続きをご紹介!
ノースショアエリアはオアフ島の北側に位置する人気の観光地です。車でいくとワイキキビーチエリアからはフリーウェイを利用して1時間ほどでいくことができます。

今回はノースショアで巡ったハレイワでは外せないスポットをご紹介します♪

■前回の様子はこちらからチェック
はじめてのレンタカーをかりて出発、Giovanni’s Shrimp Truck へ。
https://hawaii.jp/archives/15492

■旅で利用させてもらった アラモレンタカー×hawaii.jpのお得なキャンペーンはこちらから

友達とわいわいドライブで行った今回の旅、ノースショアエリア定番の外せないスポットをめぐってきました!

その1. SNOOPY’S SURF SHOP(スヌーピーズ サーフショップ)


まず、訪れたのは 2018年7月1日にオープンして人気になっている、ハワイ初となるPEANUTSオフィシャルサーフショップ「SNOOPY’S SURF SHOP」です。
↓オフィシャルサイトによると、
「サーフィンの聖地として有名なハワイ・オアフ島北部のノースショア。海岸線に打ち寄せる高い波を目当てに世界中からサーファーたちが訪れます。そんなノースショアの中心となる小さな街 ハレイワタウンにやってきたのは、サーフトリップ中のPEANUTS の仲間たち。
H2 north を縦断し、パイナップル畑を抜ければノースショアで楽しむスヌーピーたちに会えるかも。」

ということで、そんなスヌーピー達に会えるかも!なお店にやってきました!
まずは、かわいらしいお店は外観からとっても可愛らしくたまりません♪ハレイワの街並みにあわせた小さなお家のようなデザインのショップですね。

サーフボードを抱え“JOE SURFER”の文字が入った真っ白いT シャツを着たスヌーピーがお出迎え!
ハンドサインをしています♪

店内には、サーフボードやウェットスーツなどの本格的なサーフグッズもあります。
お土産にぴったりのグッズも豊富、T シャツやルームウェア、ハワイメイドのパンケーキミックスやチョコレートなどのお菓子類、
キーホルダーやステッカーなど、数多くの雑貨が揃っていてついついたくさん買い込んでしまいそう♪

その2. ハレイワの人気店がぎっしりつまった外せないスポット
「ハレイワ・ストア・ロッツ」


ハレイワ・ストア・ロッツは、ノースショア・ハレイワタウンに、2015年グランドオープンしたお買い物とお食事も楽しめるスポットがぎゅっとあつまった可愛らしい小さなモールです!
ノースショアらしい素朴で色とりどりの建物が立ち並び思わず写真をたくさんとりたくなります♪
こちらの中心といえばやはりこちら
■マツモトシェイブアイス - Matsumoto Shave Ice
ハワイといえばマツモトシェイブアイスくらい有名な1951年開業の老舗名物店ですね。
今回はちょこっとおみやげを見に立ち寄りましたが、甘すぎない自家製シロップのシェイブアイスをぜひご賞味ください~。

とにかくグッズの種類が豊富!!!幅広い年齢層へのお土産をさがすのにお役立ちです!
ハレイワ・ストア・ロッツにはおしゃれなアパレルやギャラリーもありますのでたちよってみてくださいね、
そしてグルメスポットもたくさんあります。
日本にも進出しているIsland Vintage CoffeeやプレートランチのFatboys Haleiwa、ハンバーガー好きはぜひたちよりたいTeddy’s Bigger Burgers。などなど♪今回はガーリングシュリンプでお腹がいっぱいだったのでまた次回に。。。。
ちなみにお土産を購入されたり、ご飯を食べたらこちらのトイレはけっこう綺麗なので立ち寄っておくといいと思います。購入した方のみ暗証番号を教えてもらってトイレに入れるようです!

その3. ハレイワのキャラクターといえば!ハッピーハレイワ


日本の雑誌やテレビでもよく取り上げられるハッピーハレイワへ行ってみました♪
ハレイワタウンセンター内にあるので駐車場もしっかりあってレンタカーでも安心でしたよ♪
店内はキッズからレディース、メンズ、ベビー服までオリジナルTシャツがとにかく豊富!!
ブランドイメージのハッピーちゃんグッズも多数。ちなみに、オレンジ色の髪の毛の子が「ホクラニちゃん」でハレイワ店限定で、黄色の髪の毛の子が「ハウオリちゃん」でワイキキ店限定のキャラクターだそうです♪ハレイワ店にいったらホクラニちゃんグッズをチェックしてみるといいかも♪

その4. ノースショアと言えばサーフスポット、いざビーチへ


サーフィンの聖地として有名なハワイ・オアフ島北部のノースショア、せっかくきたのでビーチまで足をのばしましょう♪
今回の旅では、ウミガメにあえる確率が高いビーチ「ハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク」に行ってきました!

ちなみに、ノースショアでウミガメに会うことができるビーチといえば、ラニアケアビーチが有名なのですが、アリイビーチは砂浜にウミガメがあがってきてくれる確率が高いビーチです。
ハレイワタウンからも徒歩圏内にあるので、ショッピングの合間に訪れるのもオススメ♪
アリイビーチのウミガメは13時以降に行くと遭遇の可能性が高いそうなので、熱中症対策をしながら出会いを楽しんでみては?今回はスケジュールの都合でお昼頃にいったのでまだあがってきていなかったんです、、、残念。
駐車場やトイレ、シャワー、更衣室も完備されているのでレンタカーでも利用しやすくウミガメの観察も出来るのでファミリーにもオススメ!

みなさんもノースショアドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか???
旅の続きで行ったおすすめスポットもちょこちょこ紹介していきますのでお付き合いいただけたら嬉しいです♪

■お得なお知らせ
アラモレンタカー×hawaii.jp レンタカーが15%オフになる
限定割引プラン実施中!プラスさらにいまならクオカードを抽選でプレゼント。詳しくはこちらへ

Hawaii.jpオフィシャルレンタカー アラモレンタカーのおすすめ情報紹介!

今回スタッフEはノースショアエリアを自由に見てまわりたいとのことで、
はじめてハワイでレンタカーを借りることになったということで、その様子をご紹介します。

ちなみに、ノースショアエリアはオアフ島の北側に位置する人気の観光地です。車でいくとワイキキビーチエリアからはフリーウェイを利用して1時間ほどでいくことができます。
パイナップルで日本でも有名なドールプランテーションやテレビ番組でもおなじみのワイアルアのソープファクトリー、オールドハワイの空気が残るハレイワの街やビッグウェーブのサーフィンのメッカともなっています。
ワイキキとは違った自然も多く残ったのんびりとした雰囲気を楽しむことができます。ガーリックシュリンプやマツモトシェイブアイスなど定番で外せないB級グルメスポットも豊富なのでちょこちょこドライブでとまりながらめぐるのがおすすめ♪

今回はツアーだと時間に限りがあったり、ザ・バスなどだと乗り継いで時間がかかりすぎて、自由に見て回りにくいとのことで、レンタカーをチョイスしたそうです。
まず、日本でレンタカーを予約するところからスタート!

■アラモレンタカー×hawaii.jpのお得なキャンペーンはこちらから

ハワイではじめてのレンタカーを借りてみた!


まず、こちらのhawaii.jpの中にあるアラモレンタカーのページにて予約方法をチェックして、
今回宿泊する予定のワイキキエリアのホテルに一番近いアラモレンタカーのカイウラニ営業所で予約をすることにしました!

https://hawaii.jp/alamo


ワイキキビーチからも近く、ホテルから出て歩いて借りに行くなら一番便利な営業所です。

そして、こちらには、日本語対応の自動チェックイン機(KIOSK)があるので、英語が苦手な方もスムーズにレンタカーがかりられますよ!

そして車種は、友達と一緒に乗れて日本でものりなれているサイズのフルサイズの車をチョイス、最大5人でのりましたがゆったりのれましたよ!
今回はTOYOTAの車だったので、操作もしやすかったです!

↓レンタカーできる車種はこちらをチェックしてみてくださいね。
https://www.pacificresorts.jp/alamo/hawaiijp/price/#bonus

アラモレンタカーでは日本語対応のカーナビのオプションサービスもあるので、必要な方は予約の際に相談してみてくださいね。

レンタカーをする際には事前に日本で予約した際にメールアドレスに届いた予約表(バウチャー)と日本の免許証、パスポートを持っていきました。
国際免許証がなくてもレンタカーが可能です。なにか事故がおきた際にはこちらの免許証の日本語翻訳サービスを利用しておくと役立ちますので、あわせてチェックしてみてくださいね。
↓運転免許証翻訳サービス
https://www.alamo.jp/travel-tools/dlt/

ちなみに、出発前に日本で実際に運転するにあたり、左ハンドル、右側通行以外の交通ルールをちょこっと勉強してから行きました!日本と違う標識や交通ルールを事前に予習してからいったのであまり心配することなく行くことができました。
hawaii.jpのイベントのトークショーでもおなじみのへなしゅんさんのハワイスクープの記事を参考にしてみましたよ!

https://www.hawaiiscoop.com/?p=2545

以下アラモレンタカーのサイトにのっていた緊急連絡先もチェック!

■Call 911!
身の危険を感じた際は明るい場所を探し、警察に連絡してください。アメリカ国内のほとんどの地域において、警察の連絡先は911となります。 *他国の警察の連絡先は異なります。
■Car problems?
車に異常な事態が発生した場合や、事故にあった場合は、速やかにアラモの緊急ロードサイトアシスタンス、フリーダイアル 1-800-803-4444までご連絡ください。日本語での翻訳が必要な方は、”Japanese Speaking Agent、Please”と伝えてください。

※車の中に荷物をおいておくと車上荒らしに合う危険性があるので(日本でもそうですが)絶対に社内に荷物をおいていかないことをこころがけました。

無事にレンタカーを借りてノースショアへドライブへ!ドライブコースはこちら


アラモレンタカーのおすすめドライブコースに乗っていた道のりでいってみました。

https://www.pacificresorts.jp/alamo/hawaiijp/drive/

ノースショアのビーチやパイナップル畑が広がるハワイならではの風景が楽しめるオアフ島を半周するドライブコースとのこと!

ジョバンニのシュリンプトラックを目指します!


今回絶対行きたかったのがこちらの Giovanni’s Shrimp Truck です!日本人にもファンが多いテレビでも登場しているガーリックシュリンプのキッチンカーです。
おすすめドライブコースの目的地Cの手前ハレイワの街の入り口にあります。

まず、ワイキキから高速道路(フリーウェイ)を H1 → H201 → H1と乗り継いで、さらに H2を経由し北上するとパイナップル畑の真ん中に建つドール・プランテーションがあり。そのまま正面に海を見ながら15分ほど走るとハレイワの入り口へ到着。
ハレイワを通リ抜けるカメハメハ・ハイウェイと町を迂回するバイパスの分岐点を左に曲がるとハレイワの町へ到着です。そこからすぐに右手に見えてきますよ。

ハワイといえばガーリックシュリンプが有名ですが、なんで?という方もいるのでは?
ハワイのオアフ島北東部の「カフク地区」ではエビ養殖が盛んなんです♪
ハワイのガーリックシュリンプは新鮮な地元食材のカフク産のエビをたっぷり使っているから美味しいんですね!

自分でもガーリックシュリンプを作るスタッフEは自分の作るガーリックシュリンプが絶対一番美味しい!と思っているとのことで、
今回はハワイでナンバーワンもとったことのあるジョバンニのガーリックシュリンプをどうしても食べてみたかったようです。
1993年創業のジョバンニ(Giovanni’s Shrimp Truck)はガーリックシュリンプの元祖ともいわれています。「カフク」と「ハレイワ」の2ヶ所にシュリンプトラックがあります!

白いトラックにはお客さんが書いた落書きがびっしり!これも名物となっているので、もし記念に落書きをしたい方はお店の人にペンを貸してもらって書いてみてくださいね。
人気なのでけっこう並んでいることもありますので余裕をもっていってみてくださいね。

メニューはシンプルでメインは4種のみです。一番人気は「SCAMPI($14.00)」、そのほかに、かな~り辛い「Hot&Spicy($14.00)」、レモンの酸味とバターのまろやかさが人気のシュリンプの味を味わいやすい「Lemon Butter($14.00)」、
そして大きなソーセージを使った「Jumbo garlic Hot Dog($4.50)」もありますよ!
1皿の量はエビが12〜13尾とライスが2スクープで、女性でも1人前は食べれるくらいの分量です。多すぎるな~、食べ比べをしたい、という方にはハーフサイズもあるのでそちらもおすすめです!
ライスの追加は1スクープにつき$1.00。自家製マカロニサラダ($1.50)を添えることもできます。お水や炭酸ジュースなどのドリンクはどれも$1.50でしたよ!

スタッフEは今まで自分のガーリックシュリンプが一番おいしいと思っていたのに、こんなにもおいしいガーリックシュリンプがあるのかと感動!おかわりして何度も食べたい><
となったほど衝撃のおいしさだったそうです!

ぜひみなさんもハワイに行ったら元祖ガーリックシュリンプを楽しんでみては?

アラモレンタカー×hawaii.jpのお得なキャンペーンはこちらから

デビット・スミスが実際に行ってみたシリーズ!

今回は、ハワイでレンタカーをかりて楽しみたいけれど、初めてレンタカーを空港営業所でかりるのが不安です、という質問をいただきましたので、
実際にアロハニスト「デビット・スミス」がホノルル空港営業所でアラモレンタカーをかりるまでをシリーズでご紹介します!
今回は、空港を出て、レンタカーのシャトルバスに乗るところまでをご紹介します。


ホノルル空港を出てアラモレンタカーの空港営業所に行ってみる!


 

 


間違えないためのポイントは?!


 
■ホノルル空港を出る際の出口
 
飛行機到着後に、2階フロアでの入国審査を終え、1階フロアへ移動し手荷物を受け取ります。最後に税関検査(機内にて配布される税関申告書を渡すととくに申告するものがなければスムーズに通過できます。)
を終えると、いよいよ出口があります。ここで、一般用出口と団体旅行用のお客様の出口の二カ所があり、一般用出口から出るとレンタカーのシャトルバス乗り場に近いのでそちらを目指しましょう。
手荷物受取所を背に右側の一般用(個人旅行用)の出口へ向かってください。

 

■個人出口を出たらそのまま右にまがりまっすぐ!二つ目の信号のある横断歩道をわたりましょう!
個人出口を出たらそのまま1階の道路を右側へとまっすぐ50mほどお進みください。
青い看板で「RENTAL CAR SHUTTLE PICK UP AREA」と書いてあります。
横断歩道を渡り、道路真ん中にあるレンタカーシャトルバス乗り場へ。

 
■RENTAL CAR という文字があるエリアに到着したら、シャトルバスを待ちましょう!
アラモレンタカーのシャトルバスは 青い色に黄色い文字で Alamo  と書いてありますので
見つけたら手をあげてアピールしてくださいね!

シャトルバスでアラモレンタカーのホノルル空港営業所に到着したところから、実際に車を選んでかりるところまではこちらの記事をチェック!

https://hawaii.jp/archives/7546

・アラモレンタカー×Hawaii.jpだけのお得なレンタカー代金が15%OFFになるキャンペーンページはコチラから

http://www.alamo.jp/hawaiijp

・アラモレンタカーのお得な情報や、基本的なレンタルの仕方等はこちらのページへ

Hawaii.jpオフィシャルレンタカー アラモレンタカーのおすすめ情報紹介!

アロハニスト「デビット・スミス」が行くコーナーへ ハワイ旅に関する質問があればお問合せフォームからぜひご意見お寄せくださいね!

デビット・スミスが実際に行ってみたシリーズ!

今回は、ハワイでレンタカーをかりて楽しみたいけれど、初めてレンタカーを空港営業所でかりるのが不安です、という質問をいただきましたので、
実際にアロハニスト「デビット・スミス」がホノルル空港営業所でアラモレンタカーをかりるまでをシリーズでご紹介します!
前回の、空港を出て、レンタカーのシャトルバスに乗るところまでをご紹介した記事はコチラから↓

デビット・スミスが行く。アラモレンタカーのシャトルバスに乗るには?!


ホノルル空港を出てアラモレンタカーの空港営業所に到着!いよいよレンタルとアラモセレクトを体験します!


 

 


レンタカー完了までのポイントを動画から切り取ってご紹介します︕


 
■シャトルバスが到着した場所から帰りのシャトルバスも出発します。
 
シャトルバスが到着した場所からお帰りの際もシャトルバスに乗ってホノルル空港まで⾏くことが出
来ますよ︕⾃分の乗る予定のエアラインをお伝えください。

 

■いよいよレンタカー︕カウンターに列ができている際は⽇本語対応の⾃動チェックイン機が便利︕
 

 

■レンタカーをする際は⽇本の運転免許証とパスポートを必ずお持ちください。
 

■契約書は⽇本語の説明もついてくるので安⼼です。
 

 
■いよいよアラモセレクトで好きな⾞を選びましょう︕
 
駐⾞場の⼊り⼝のスタッフの⽅に契約書を⾒せて、予約をした⾞種のクラスの看板のある場所へいってみてくださいね。
 

 
■最後にEXIT(出⼝)のスタッフに契約書を⾒せてレンタル完了です。
※念のためお⼿元に、免許証、パスポートも出せるようにご準備を︕
 

 
アラモセレクトで楽しいハワイドライブをお楽しみください♪

・アラモレンタカー×Hawaii.jpだけのお得なレンタカー代金が15%OFFになるキャンペーンページはコチラから

http://www.alamo.jp/hawaiijp

・アラモレンタカーのお得な情報や、基本的なレンタルの仕方等はこちらのページへ

Hawaii.jpオフィシャルレンタカー アラモレンタカーのおすすめ情報紹介!

アロハニスト「デビット・スミス」が行くコーナーへ ハワイ旅に関する質問があればお問合せフォームからぜひご意見お寄せくださいね!

デビット・スミスが行く。アラモレンタカーのシャトルバスに乗るには?!

今回のデビット・スミスが行くシリーズはスタッフと一緒に行ってみたおすすめスポット!
某テレビ番組にも登場し日本人にも有名になったハワイ大学マノア校へ行ってみましたよ♪

ハワイ大学がある、マノア(Manoa)はホノルルの東部にあり、ワイキキやアラモアナセンターからも近く約1.5キロほどの場所にあります。
マノアの一番奥にはマノア滝(マノア・フォールズ(Manoa Falls))も有名。雨が多く、虹が多く出るまちとしても知られていますよ。

ワイキキのホテルからハワイ大学までは車で約15分~20分程度で行けるのでワイキキの海で遊んだ後や前にちょこっと観光でいくにもおすすめ。

 

ハワイ大学マノア校の中のおすすめスポット①ランチを食べに学食へ


ハワイ大学はハワイで最も大きく、有名な州立の大学です。カフェテリアや、ファーマーズ・マーケットなど、一般の方も利用できる施設がたくさんあり、時にはイベントが開催されていることもあるそうですよ♪
そして、今回のハワイ大学訪問の一番の目的はハワイ大学の学生さん達にまざって学食を体感すること!
ランチの時間に合わせて訪問してみました♪
広大な敷地のハワイ大学の中にはたくさんの飲食店舗がありますが、今回行ってみたのはこちらのキャンパスセンター2Fにある学食(フードコート)。

学食の中はいくつかのお店にわかれており、お弁当が買えたり、ハワイでよく見るプレートランチの方式で食べたいメニューを伝えるとその場でボックスにつめてくれる場所もありました!ドリンクバーコーナーにはコナコーヒーをはじめカップを選んでドリンクがそそげるようになっていました。レジは一カ所でまとめてお会計です。お会計をすませるといよいよ学生さん達がたくさんいるTHE学食という雰囲気の飲食フロアへ出られるようになっていました。しかし、ものすごい人人人!!!そりゃそうか、、、

席が空いていなかったので外に出てみました、ちょうどいい場所にパラソル付のテーブルがあいていたのでそちらで外の雰囲気を楽しみながらいただくことにしました♪


 
プレートランチやスパムむすびなどチョイスしてみました!プレートランチはたしか7ドルくらいだったような、、、リーズナブルでボリューミー!完食するのがけっこう大変です><大食いのスタッフに最初におすそわけし、なんとか食べきりました。THE日本の鮭弁当みたいなものも売っていてなぜかそれをチョイスしているメンバーも。

外では音楽をかけている学生がいて、のんびりとまわりの学生さん達の様子を眺めながらお昼ごはんを楽しめました!
 

おすすめスポット②お土産を買いにキャンパスセンター1FにあるBOOK STORE(大学生協)へ移動!



 
お腹がたっぷりとみたされた後は、同じ建物の1FにあるBOOK STOREへ行きましたよ!
ここはいわゆる大学の生協なのですが、ハワイ大学はとにかくグッズが盛りだくさん♪
お土産にぴったりな文房具からTシャツやキャップ、ハワイ大学のスポーツチームの応援グッズまで様々なものが売っています。
お値段もお手頃なのでハワイ大学のロゴ入りのノートなど、お土産のまとめ買いにもおすすめ!
 

みんなで購入したTシャツを着て写真をとりましたよ♪

おもしろい壁画があったのでそちらでも集合写真を♪
さらに、こちらの画像もハワイ大学の壁画です!

こんな楽しい壁画を見つけながらお散歩するのもいいですね。

ハワイ大学マノア校へ足をのばして学生気分を味わってみてはいかがでしょうか?

ちなみに今回は6名でいったのですが、人数によって車のサイズどうしようかなというご質問もいただきますが、
6名ドライブなので少し大きめのミニバンをチョイスしました。ゆったりのれて荷物もたくさん積めるのでおすすめです♪

車種に関してはこちらも参考にしてみてくださいね。
https://www.alamo.jp/fleet/us/

ハワイのレンタカーはhawaii.jp×アラモレンタカーのキャンペーンが15%OFFでお得!
詳細はコチラ
https://hawaii.jp/alamo

先日体験してきたマウイ島での旅のおすすめ情報を空港到着日からちょこちょこ紹介していくこちらのシリーズ。

⇓マウイ島カフルイ空港のレンタカー会社をつなぐトラムを体験した記事はこちらから
https://hawaii.jp/archives/14562

到着1日目の様子はコチラをチェック!
https://hawaii.jp/archives/14683

今回はマウイ島2日目ラハイナ、ラナイ島、マウイ国際映画祭の中で行われるイベント「Taste of Wailea」 の様子をご紹介。

■2日目はふたたびのラハイナからスタートです!



 

Day2🌺
早起きして再びラハイナ。
ハワイで一番大きいバニヤンツリー🌳大きさ伝わるかな?🙄

 

バニヤンツリーの下で、みんな大好き「NOHO PAIPAI」🎶の演奏をしていましたよ!良い朝のスタートです❤️🙌

そして、早起きしてラハイナに来た理由…それは、ラハイナ港から船でラナイ島に向かうから🏝💛

ラナイ島 通称:パイナップルアイランド🏝
かつてはドールのパイナップル農園で栄えてたんだって🍍🍍🍍
人口約3,000人ということは、わたしの地元、直島とほぼ同じ🏝
けど島の面積は364㎢…これは直島の45倍くらい!👀

どんな景色が広がるのか、楽しみです😊😊😊 

■ラナイ島に到着!KEAHI A KAWELO GARDEN OF THE GODSへ


こちらはラナイ島マネレ港のジェネラルストアのドア🚪
さすがハワイというかラナイ島、PUSHマークがペトログリフ風🤣🧡PULLも撮ればよかったー!

まず向かったのは、KEAHI A KAWELO GARDEN OF THE GODS
まさに神々の庭園⛰

広大な赤土の大地に無数の岩、岩、岩。
見渡す限りこの景色がずっと広がってて、わたしたちとガイドのギャレットさん以外、人っこひとりいないの💛
伝説によると、この岩はカフナ(神官)のウンチ💩と言われてるとか🤭💜💜💜
このケアヒアカヴェロの向こう、空と海の青の境界線がなんか綺麗ね😊😊😊
ラナイ島の牧場にも立ち寄りました🐴
道中、ガイドのギャレットさんがしきりに鹿🦌の話をしていた(ラナイ島では鹿と遭遇することが多いらしい)のですが、生まれて初めて鹿の角そのものを触りました!

 

■ラナイ島シップレックビーチへ、そこはまるで童謡の中の世界♪


シップレックビーチ🌊 砂浜にポツンとヤシの実🥥ひとつ。
童謡「椰子の実」のような情景がほんとにあるなんて😊😊😊
向こうに見えるのはモロカイ島🏝
いや、マウイ島かな?🏝いずれにしても、どちらも見える場所なの🧡

あ、大きな船が止まってる🚢😳ではなく、これは難破船。※Shipwreck BeachのShipwreck とは、難破船って意味。

1940年頃ということだから、この石油タンカーはもう80年もここに佇んでるそうです!
1時間くらい歩けばもっと近くまで行けるみたいなんだけど、今回は時間なく断念。次行くときがあれば近くまで行ってみたいなー😊
 
 

ラナイ島のラナイシティはすごく小さな街だけど、かわいい建物がいっぱい❤️
このお店では帰りの船で食べるお昼ご飯を買いました🍚移動中だったので写真撮れなかったけど、ハワイ行く人にはおなじみのFirst Hawaiian Bankのラナイ島支店?がほんと可愛くて。え、家?みたいな佇まいでした😊❤️

映え〜😍ない🤣🤣🤣けどすごく美味しかった!
いままでポケたくさん食べてきたけどこれは絶対上位に入る☝️👑
Spicy Furikake (Ahi) Poke $13.59/LB  フリカケの味付け海苔が最高❤️

ちなみに、、、ラナイ島からの帰りの船⛴波がもうすごい、、、🤢
そんな状態が45分くらい続きますので三半規管弱い方は絶対酔い止めをオススメします💙
 

■ラナイ島を出てラハイナへ戻り、ワイレア マウイ国際映画祭の中で行われるイベント「Taste of Wailea」へ


ラハイナでバニヤンツリーと人気を二分する!?パイオニア・イン🏨
マウイ最古のホテルで、歴史的建造物指定されてます。
ラハイナにはこのパイオニア・インを含めたヒストリックトレイルがあるので、次にゆっくりマウイに来た時は、トレイルを巡りたいなぁ😊🏝

ラナイ島を出発し、15時にマウイ島ラハイナ港に戻り、向かった先はワイレア!
マウイ国際映画祭🎬のイベント「Taste of Wailea」に参加してきました!🍽💙2月にチケット販売開始になってすぐチケットを買ったので、アーリー・バード割で195ドル➡︎125ドル(マウイ国際映画祭の映画鑑賞券込)💙🙏🎶
マウイで著名なレストランが数多く参加し、食べ物や飲み物を延々と提供し続ける素敵なイベント😊😊😊
場所はワイレアのゴルフ場の芝生の上で、見晴らしが良く、最高な環境で最高のお料理をいただけるのです❤️
テーブルで同席した女性3人は、2人がキヘイ在住、あとの1人はこのイベントに合わせてカリフォルニアから来たそうで、キヘイ在住の方曰く、「これがマウイのイベントで1番よ!」とのことでした😊

出店しているぜんぶは伝えきれないけど、ザ・レストランアット・ホテルワイレアやマッテオズ、スパゴ、グランドワイレアなど実力店揃い。
メリマン氏のモンキーポッドキッチンもあったな。もちろん、マウイブリューイングも🍺❤️
お酒は他にもいろいろ出てたけど、私たちは飲まないのでお水で。

わたし的にヒットはスパゴのマウイゴールドパイナップル・カルパッチョ。
あまりに美味しくておかわりしました😍😍😍
さすがフォーブス四つ星・AAA4ダイヤモンド獲得店。

各お店の実店舗で出されている似たようなメニューの価格をみても、十分にチケット代はペイしてるかな。
こんなにたくさんの実力店の食事を一度に味わえるんだから、キヘイ在住の方が1番のイベントって言ったのも頷けます😊😊😊
タイミングが合ったらまた行きたい!
19時にパーティーが終了し、サンセットタイムに突入。。。うっとり💜

陽が落ちると、そこは映画館に変わります。
野外の巨大スクリーン。
みんなで芝生に座って、星空の下で映画を見る、贅沢な空間。

残念ながらわたしたちは、ちょっとラナイ島ツアーでいろいろあって疲れちゃって、映画は観ずに帰っちゃったんだけど、なんとオープニングに、マウイのフラハラウ、Kekuaokalāʻauʻalaʻiliahiが登場!
カネ(男性)とワヒネ(女性)、KeikiでMaster Keiki Hula2018のジャスティンくんのそれぞれが、カヒコ(古典フラ)をを踊ってくれました!ワヒネは今年のメリーモナークのアウアナ(現代フラ)部門で見事優勝しているの!
カヒコ部門も4位に入っていて、そのときの演目と同じだったので、生で観られて嬉しかったです!

2日目も盛りだくさんに楽しみました♪
また次回をお楽しみに!

⇓マウイ島カフルイ空港のレンタカー会社をつなぐトラムを体験した記事はこちらから
https://hawaii.jp/archives/14562

到着1日目の様子はコチラをチェック!
https://hawaii.jp/archives/14683

ハワイのレンタカーはhawaii.jp×アラモレンタカーのキャンペーンが15%OFFでお得!詳細はコチラ
https://hawaii.jp/alamo

先日体験してきたマウイ島での旅のおすすめ情報を空港到着日からちょこちょこ紹介していきます♪

⇓前回のマウイ島カフルイ空港のレンタカー会社をつなぐトラムを体験した記事はこちらから
https://hawaii.jp/archives/14562

今回はマウイ島カフルイ空港到着後の1日目パイア、マカワオ、ラハイナへドライブ!の様子をご紹介。
空港からトラムに乗ってレンタカーをかりていよいよマウイドライブ開始!🚘
青い空に真っ赤なピックアップトラックが映えてとっても気持ちがいい。
まずはカラフルなサーフタウン、パイアへ

■カラフルなサーフタウン、パイア(Paia)


マウイ島の玄関カフルイ空港からハナ・ハイウェイを車で15分ほど東に走ると、カラフルなサーフタウン、パイア🏄‍♂️💙に到着!
かわいいけどどこかノスタルジック😊🌈PAIAの看板がお出迎えしてくれます。まちの入り口には公共の駐車場もあります。
まずは、パイアタウンの入口にあるPaia Bowls🍧💙
さて手前の「BLUE MAJIK BOWL」は何の青色でしょう🙌💙💙💙


BLUE MAJIKの詳細はこちらの記事でチェック!
https://hawaii.jp/archives/8912

 

緑に囲まれた気持ちいい席でいただけます😊💙

 

パイアで見つけたかわいいフラガールの像。パイアの街はどこを切り取ってもかわいい。

 

■マウイ島にあるカウボーイ(パニオロ)の町、マカワオ(Makawao)散策🤠


パイアタウンのメインストリート「ボールドウィン通り」をハレアカラ方面へドライブすると、
カウボーイの町「マカワオ」に到着します!パイアの町までいったら少し足をのばしていってみるのがおすすめです。
パニオロ=ハワイアン・カウボーイ🐴
レトロでウェスタンな雰囲気が漂う街です🏡🧡

 

■1日目の最後はマウイ島一番の観光スポットラハイナ(Lahaina)へ


マウイでは、毎週金曜日にどこかでTown Partyが開催されます🌟🍺
Lahaina 2nd Friday!!
わたしたちが到着した第2金曜日はラハイナ!美味しい食事とアートと音楽で街が盛り上がります✨
1st ➡︎Wailuku
2nd➡︎Lahaina
3rd➡︎Makawao
4th➡︎Kihei
5th➡︎Lanai(ラナイ島)

動画がのせられないのですが、この日のライブゲストの1人がなんと、
カラニ・ペア!( @kalanipeamusic )
グラミー賞受賞者だよ〜😆💜💜💜
日本でライブに行けば何千円もかかるアーティストさんの生歌を、公園の芝生で誰でも気軽に聴くことができる、はぁ〜、これがハワイだよねってかんじでした😊💙
最後はラハイナをのんびりお散歩しながらサンセットを楽しみました。


 
 

ハワイのレンタカーはhawaii.jp×アラモレンタカーのキャンペーンが15%OFFでお得!詳細はコチラ
https://hawaii.jp/alamo

デビット・スミスが実際に行って体験をするこのシリーズでは、ハワイの空気感たっぷりの動画で、ハワイの最新情報をご紹介していきます!

今回体験してきたのは、2018年夏にスタートする新しいハワイの楽しみ方!「LeaLea貸切トレインで行く!LeaLeaタートル・ラグーンへご案内!」に登場する列車、「ハワイアン・レイルウェイ」。

「ハワイアン・レイルウェイ」とは…
見て楽しい!乗って楽しい!歴史あるハワイの観光鉄道。
かつてのハワイには公共機関やサトウキビ農園が所有する鉄道路線が多くあり、ディーゼルや蒸気機関車が各島で活躍していました。
その当時の機関車や記録を保存するために運営されているのがこの「ハワイアン・レイルウェイ」。
乗って楽しいレトロな雰囲気たっぷりの列車のミニツアーです。

「LeaLea貸切トレインで行く!LeaLeaタートル・ラグーンへご案内!」の詳細はコチラもチェックしてみてくださいね!

https://www.his-j.com/hawaii/family/pdf/lealea_train.pdf

 

デビット・スミスが行く!LeaLea貸切トレイン(ハワイアン・レイルウェイ)体験をムービーと写真でご紹介。


1.どこから出発するの?
Hawaiian Railway Society(ハワイアンレイルウェイソサエティ)という列車の受付があるのは、ワイキキから車で45分~50分程度、
オアフ島の西部にある有名なビーチ(ʻEwa Beach)がある Ewa というエリアです。
雨が滅多に降らないエリアで、ロコ達が穏やかに暮らす街です。ゴルフコースがたくさんあり、現在も開発が進む土地です。


Hawaiian Railway Society(ハワイアンレイルウェイソサエティ)の中に入るとチケットが購入出来たり、お土産物も売っているので出発前に旅の思い出にグッズを買うのもいいですね!

列車の中では飲食可能なので、ドリンクや軽食を準備していくのもおすすめです!
LeaLea貸切トレインの場合には、ワイキキエリアでは食べれない、地元でも行列のハワイの名店!「リリハ・ベーカリー」の朝ごはんが付いてくるそうです。

ローカルタウン・リリハ地区で日系アメリカ人夫婦が1950 年に創業したリリハ・ベーカリーは、1日1000 個も売れると言われる、ハワイ版シュークリームの
名物「ココパフ」が人気のお店です。

LeaLea貸切トレインを体験できるパッケージツアーに関してはコチラから
https://www.his-j.com/hawaii/summer/

 

2.電車に乗る前と乗った後にフォトスポットを巡ろう!

EWAステーション

Ewa 1は、1890年に造られた機関車で、エバのサトウキビ農園で初めて使用された列車だそうです!

 

2.実際に乗ってみたおすすめポイントは?

EWAステーションを出てのんびりと進む列車に乗ると、ゴルフ場が見えてきます、この周辺では馬がいるのが見れましたよ、さらに海沿いを走ります!気持ち良い風を感じながら海沿いを走っている途中でなんとイルカが泳いでいる様子も見ることができました。
普段のハワイ旅では味わえない列車に乗りながらイルカに出会えたり、解説を聞きながらゆったりと景色を楽しめるのが魅力でした。

また、出発前後に歴史のある列車を見ることができましたよ、
列車の中でもとくに注目したのは、1900年当時に作られたParlor Car 64の復元された列車。当日のParlor Car 64はハワイ王室のメンバーものせたという大変豪華な列車だそうです。

Parlor Car 64

Parlor Car 64の内部


こんな古い列車も展示されていました。

子供連れの方に特におすすめなのが、EWAの受付の建物の隣にある模型博物館、こちらは曜日によっては巨大なジオラマを楽しむこともできますよ。


ぜひみなさんもハワイの歴史ある列車を体験してみては?

今回はコオリナエリアまで行って戻ってくる90分の旅でしたが、
夏にスタートする、「LeaLea貸切トレインで行く!LeaLeaタートル・ラグーンへご案内!」に登場する限定の列車では、こちらのスケジュールで、ウミガメのいるタートルラグーンへ行くことが出来ます!

LeaLeaタートルラグーンに関しては詳しくはこちらへ

https://www.his-j.com/tyo/tour/hawaii/only_wintercpn.html

https://www.his-j.com/hawaii/family/special/index.html

今回は、デビット・スミスがLeaLea貸切セーリングatヒルトンを取材してきました!

LeaLea貸切セーリングatヒルトンは 48名乗りのカタマラン「Spirit of Aloha号」でロマンティックなセーリング体験を楽しむことができるサービスです!

・カタマランとは  双胴船(そうどうせん、カタマラン、Catamaran)で、2つの船体(ハル、Hull)を甲板で平行に繋いだ船のことを言います。

 

■夕日を浴びて表情を変えるダイヤモンドヘッドを楽しめる「LeaLeaサンセットセーリング」

とってもロマンチックなセーリングでハワイの風を感ることができますよ。
今回は実際にサンセットセーリングのプランを体験してきましたので、その様子を動画と写真でご紹介!

 

LeaLea貸切セーリングatヒルトンの詳細はコチラから
https://www.his-j.com/tyo/tour/hawaii/only_sailing.html

 

LeaLeaサンセットセーリング体験をムービーでご紹介


 

■おすすめポイント➀ 海側からダイヤモンドヘッドやワイキキエリアを一望!

 

夕日に照らされたワイキキエリアやダイヤモンドヘッドを海から眺めることができるので、普段と一味違う景色を楽しむことができました!

 

船上から眺めるサンセットは本当に綺麗でロマンチックなのでカップルでぜひ体験してもらいたいですね。

 

■おすすめポイント➁ 船上でドリンク・軽食が楽しめる!

アルコール2杯付、ソフトドリンクは飲み放題で軽食スナック、ディップ、チーズ&クラッカーが楽しめるので、サンセットを眺めながらほろよい気分で優雅な気持ちを味わえます♪
(※アルコールはビール、ワイン、シャンパン、各種カクテル)

 

■おすすめポイント➂ 辺りが暗くなると夜景も楽しめます!

サンセットが沈み辺りが暗くなってくると今度はワイキキエリアの夜景を楽しむことができますよ!

ハワイに行くと毎日サンセットが本当に楽しみですよね!
いつもはビーチから眺めているサンセットをハワイ滞在中に一度はロマンチックなセーリングで楽しんでみてはいかがでしょうか?

・LeaLeaサンセットセーリング
17:15集合/17:30~19:00セーリング

LeaLea貸切セーリングatヒルトンの詳細はコチラから
https://www.his-j.com/tyo/tour/hawaii/only_sailing.html

■マウイ島カフルイ空港に、空港ターミナルとレンタカー会社各社をつなぐトラムが5月15日(水)に開通!

マウイ島へいってきたので、早速新しく出来たというトラムを体験してきましたよ!


マウイ島カフルイ空港では、今年の5/15から各レンタカー会社へのシャトルがなくなり、トラムが走っています!🚞
トラムは3〜5分間隔で運行されており、すぐ乗れて超快適😍❤️

オアフ島でシャトルバスに1時間スルーされ続けた・・・
(本土からの到着便と重なり、いつまで経っても満車だったためで、意地悪されてたワケではない…と思いますが😂)
経験のある私たちからすれば、オアフや他の島でもトラムになったらいいのにー🙏🌈と思うこの便利さ。

レンタカー会社が並ぶエリアへまで運んでくれるトラムの駅は、屋根がついており雨が降ってきても安心ですね!
この駅から各レンタカー会社が並ぶ停車駅までは徒歩でいくと約8分ほどかかるそう!しかし、この距離を大きな荷物を持って歩くにはけっこうつらい、、、
それがトラムに乗ると約3分で到着できるのでありがたいですね!
トラムは2両編成の車両が常に2台運行しているそうで、1台で約60~70名も移動できるのでシャトルだった頃と比較すると、
混雑も少なく、さらに約3~5分間隔で運行しているので、待ち時間はほとんど感じず、めちゃめちゃ便利でしたよ♪

トラムが出来てますます便利になったマウイ島 おすすめです!

Aloha!
@LeaLea_Mihoです。

先日第7回目となるホノルル駅伝を走ってきました!

今年で参加するのは4回目で、何度参加してもワクワクと感動がたまらない駅伝の魅力をお伝えしたいと思います♪


photo by @shima_shun

■ホノルル駅伝公式サイト https://hnlekiden.jp/

 

★ワクワクと感動がたまらない駅伝の魅力★

 

ホノルル駅伝は、約42㎞のコースを6人1チームでタスキを繋ぎ走るレース。


ワイキキの先、ダイヤモンドヘッド西側に広がる広大な公園「カピオラニ公園」をスタート・ゴール地点として、
有名なダイヤモンドヘッドやハナウマ湾沿いのオーシャンビューを満喫できる絶景のコースが自慢です!

スタートは朝5:30。
まだまっくらで月が見えるほど。
今年は1500名を超えるランナーが集結しスタート地点は大盛り上がり。

ホノルル駅伝のハイライト、3区・4区は絶景のオーシャンビュー!
アップダウンも激しいけれど1番人気のコースです。

駅伝でしか走ることのできないコースでここを走りたいローカルが続出。

最後の6区は、どあたま心臓破りの坂が難所。
あまりの急こう配に、後ろ向きで歩く人もちらほら…

最後はチームのみんなで感動のゴール!
途中で辛くなっても待ってる仲間の顔を思い浮かべると自然と頑張れちゃいます。
集合写真は一生の思い出♪

今回はAloha Beauty Dietメンバーと一緒に走りました

マラソンは1人だけど駅伝は1人じゃない!
ランニング初心者でも参加しやすいので
まだハワイを走ったことがない方は駅伝にチャレンジしてみては?!
(ちなみに上級者の方には1人で2区間以上走るなんていう楽しみ方もあります!)

そして、毎年12月に行われる最大のランイベント
ホノルルマラソンも受付スタート!

私も今年こそトライしてみようと思っています。(今年こそ!今年こそ…!)

H.I.S.ツアーにお申込みいただくと大会出場まで
無料の講習会など手厚いサポートが受けられます。
同じ目的を持った仲間の輪も広がりますのでぜひこちらもチェックしてみてくださいね☆
Running Club by H.I.S.

ふだんから走っている方もそうでない方も、
ハワイだからこそ楽しめるランニングの魅力をぜひ一緒に味わってみましょう~!


3年連続一緒に走っているミワンダフルさん

毎年12月に行われる最大のランイベント ホノルルマラソン詳細はコチラ

 
ハワイに関する相談はハワイ専門店まで
https://www.his-j.com/branch/hawaii/

インスタグラムもチェック♪
https://www.instagram.com/lealeahawaiianvillage/
 

ハワイを楽しむ情報が満載のサイト「LeaLea Web」がハワイ現地発信の情報サイトとしてリニューアルオープン!

ハワイ在住歴30年以上でハワイやアメリカ国内でのテレビ、雑誌他撮影コーディネーターとして活躍中の「内野まこと」さんとのコラボ企画などもあり、
今知りたいハワイ情報が楽しく手に入りますのでぜひチェックしてみてくださいね♪

 

★LeaLea Webリニューアル記念。メルマガ登録とSNSシェアでハワイ往復航空券(1組2名様)プレゼント!


 
LeaLea Webではリニューアル記念として、メールマガジンの新規登録キャンペーンを現在開催中!
キャンペーン期間中にご登録いただき、SNSで「#LeaLeaウェブリニューアル」をシェアいただいた方の中から抽選で、1組2名様にハワイ往復航空券をプレゼント。
6月末までのキャンペーンなので登録して参加してみてくださいね♪

賞品:
ハワイ往復航空券(日本発~ホノルル着、ホノルル発~日本着)を1組2名様に。
※ご自宅から国際線出発空港までの交通手段は各自でご用意ください。

募集締め切り:
2019年6月30日(日) 0:00 (日本時間)

詳細は LeaLea Webリニューアル記念キャンペーンページでご確認ください。

■リニューアル記念キャンペーンページ
https://www.lealeaweb.com/feature/10106

LeaLea Webについて


レアレアはハワイ語で「幸せ」や「喜び」という意味があります。
レアレアのシンボルマークはメビウスの輪で「ホヌ」と「プルメリア」を表現しています。
ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるアオウミガメが、その昔ポリネシアの人々をハワイへと導いたように、
ハワイを感じられる、ハワイへまた帰りたくなる、そんな情報をお届けします。
胸元を飾るプルメリアのレイが、優しい香りで包み込み、人々を温かく迎えるように、
おもてなしの心で、ハワイ滞在がより快適に便利で楽しいものになるように、サポート情報を提供します。
ハワイ現地からお届けするLeaLea Webで、ハワイがより身近で便利になりますように。

LeaLeaWebはコチラから   https://www.lealeaweb.com/

ハワイへ出発する際、仕事終わってそのまま空港へ直行!という人も多いのではないでしょうか。
わたしは仕事終わりに羽田へ直行することが多いですが、気持ちよく旅立つために、やはりシャワーを浴びたいですよね!
 
そんな人にオススメなのが、ザ ロイヤルパークホテル東京羽田の『トランジットホテル』。

■トランジットホテル利用のおすすめポイント


トランジットホテル入口

出国エリア内にあるホテルで、シャワー(リフレッシュルーム)の利用ができます!
しかも予約可能ですので、混み合う心配ナシ!

カードキーで部屋に入ると、シャワールームと洗面台、少し奥にはソファとテレビ、ミニテーブルというコンパクトな作り。

トランジットホテルリフレッシュルーム入口

しかし、コンパクトながら シャワーと洗面台が別なことや、アメニティの充実、ハンドシャワーに十分な水圧と、必要なポイントをしっかり押さえていて、とにかく快適!

リフレッシュルームシャワー

ホームページ掲載のアメニティーは以下の通り。
・ミキモトコスメティクス(シャンプー・コンディショナー・ボディソープ)
・ハミガキセット ・ヘアブラシ ・綿棒
・バスタオル ・フェイスタオル 
・シャワーキャップ
・スリッパ ・消臭スプレー

リフレッシュルーム休憩スペース

さらに、フロント横にはラウンジがあり、ドリンクやスナック類のサービスがあります。
こちらはチェックアウトしたあとも利用可能ということなので、搭乗開始までラウンジで過ごすのもアリ。

料金は1時間につき2,000円、そのあとは30分ごとに1,000円。
出国してから搭乗までの時間を有効に使えますので、興味のある方はぜひ試してみてください!

■以下ホームページ掲載の料金です。
※2019年9月30日以降で価格変更があるようですのでご注意ください。

■ご料金 ※2019年9月30日まで
1時間まで ¥2,000
延長料金 30分ごと ¥1,000
■ご料金 ※2019年10月1日以降
1時間まで ¥3,000
延長料金 1時間ごと ¥2,000

 
トランジットホテルは出国エリア内にあります。
出発便のチェックイン、保安検査、出国手続きを経て入れるエリアです。
詳しくはホテルのホームページをチェックしてみてください。
 


 
 

自然や、歴史、グルメやショッピングも一度に満喫できる島、マウイ島にはお洒落なショップや可愛いカフェもいっぱい!
旅する女子のための「タビジョ」で、2018年6月9日(土)に、マウイ島&オアフ島イベントが開催されます!
 
↓タビジョに関して詳しくはコチラから↓
https://jp.research.net/r/maui_tabijyo
 

「タビジョレポーター in マウイ島」を体験し、オアフ島短期留学経験もあるハワイ大好き人気タビジョが絶対外せないフォトジェニックスポットを伝授!


【イベント名】
「タビジョレポーター in マウイ島」を体験し、オアフ島短期留学経験もあるハワイ大好き人気タビジョが伝授!
カラフルで可愛いお店が並ぶマウイ島&人気のオアフ島で絶対外せないフォトジェニックスポット♪
イベント参加応募ページ https://jp.research.net/r/hawaii_event

■開催日時:2018年6月9日(土)14:00~15:00
■会場:H.I.S.Hawaii 新宿三丁目店(新宿丸井本館7F)
■出演者:
・ハワイは私のアナザースカイ!人気タビジョ@shiho.ga8さん
・Hawaii.jp主宰 デビット・スミス

【スケジュール(予定)】
13:45 開場
14:00 イベントスタート
・マウイ島基本情報(ご紹介ムービーなど)
・@shihoga.8さん厳選!絶対外せないフォトジェニックスポット!マウイ島8選&オアフ島3選
・@shihoga.8さんによる写真の撮り方講座など(未定)
・質問コーナー
・タビジョ・マウイ島ツアーご案内
など
15:00 イベント終了

【ご来場者様へのプレゼント】
イベントにご参加の方には、マウイ島のクラフトビールブランド「マウイ・ブリューイング・カンパニー」の人気フレーバー「ビキニ ブロンド」をプレゼント!

【こんな方にオススメ】
・夏休みなどで、はじめてマウイ島に行こうと思っている学生の方
・これから、はじめてマウイ島に行こうと思っている方
・マウイ島のフォトジェニックスポットが知りたい方
・オアフ島(ホノルル)の最新フォトジェニックスポットが知りたい方
・オアフ島(ホノルル)を効率良く廻る移動方法を知りたい方
・Instagramなどで人を惹きつける写真の撮り方などを知りたい方
・タビジョ同士で交流したい方

事前応募は締め切りとなりましたが、当日直接お越しいただいても参加可能です!
ぜひお越しください。

デビット・スミスが実際に行って体験をするこのシリーズでは、ハワイの空気感たっぷりの動画で、ハワイの最新情報をご紹介していきます!
今回体験してきたのは、「レアレアバケーションレンタル

皆さんはハワイで宿泊される際は基本的にはホテルをご利用されますか?
バケーションレンタルとは、日本人にはまだまだ馴染みが薄い宿泊の方法かもしれませんが、いわゆる日本での「民泊」に相当するもので、欧米では一般的なバカンスの際の滞在方法の一つです。生活するためのフルキッチンと家具がそろったコンドミニアムを、家族や友人と貸し切り、現地の生活に溶け込みながら、まるで暮らしているかのように過ごすことができるのがバケーションレンタルの特徴です。

バケーションレンタルに関して詳しくはこちらも参考にしてみてくださいね。
https://www.lealeavacationrentals.com/about-vacationrentals/

ワイキキを中心に約120軒以上のコンドミニアムを紹介するバケーションレンタル(民泊)予約サイト、「LeaLeaバケーションレンタル」では、ワイキキを中心に優良コンドミニアムをご紹介しています。
宿泊人数に合ったスタイルを選ぶことができ、駐車場付きのお部屋など多数のお部屋が用意されていて、嬉しいのは、日本の会社が運営しているバケーションレンタルサイトなので良質なお部屋が豊富にあり、安心の日本語対応であるということ!また、ハワイ旅行中の移動手段にとっても便利なLeaLeaトロリーの一週間券が付いてきたり、格安割引中のコンドミニアムも紹介していたりと、お得にホテルとは一味違った宿泊を楽しむことが出来ます。

今回はバケーションレンタルには実際にはどんなお部屋があって何泊から泊れるのかな?など実際に行って聞いてきました!
おすすめの2軒に実際に訪問してきましたので、本当にとっても素敵なお部屋の様子を動画でお楽しみくださいね♪

 

デビット・スミスが行く!レアレアバケーションレンタルをご紹介。


一部屋目.「シーブリーズ #6 」~2ベッドルーム、お部屋広さ139㎡~

1泊辺りの宿泊代金は $250~
最低宿泊日数30日~利用可能。

長期バケーションをとって一度は泊ってみたい憧れのお部屋です!

シーブリーズ #6 の詳細はコチラ

https://www.lealeavacationrentals.com/hawaii-condo/seabreeze-6/
 
 

二部屋目.「ルアナ・ワイキキM100」 ~2ベッドルーム、お部屋広さ195㎡~

・1泊辺りの宿泊代金は $400~
・最低宿泊数2泊~利用可能 
・最大宿泊人数 8名様

センスのいいオーナーさんのおしゃれな雰囲気がとっても素敵なお部屋です。
結婚式やお友達同士の旅行等みんなで旅行するととってもお得に泊れますね!


ロビースペースもおしゃれです!

ルアナ・ワイキキM100 の詳細はコチラ
https://www.lealeavacationrentals.com/hawaii-condo/luana-m100/

おすすめポイントは?
なかなか泊るのは難しいのかな、と思っていましたが、短期で宿泊できるお部屋もあり、大勢でハワイに行く場合には、普通にホテルを借りるよりも素敵なお部屋に、とってもリーズナブルに泊まることが出来るものもあるということがわかりました!また、オーナーさんによってお部屋の雰囲気がそれぞれ全く違うので、レアレアバケーションレンタルのページで自分の好みにあったデザインのお部屋を探してみるのも楽しいと思います。

↓今回体験をしたレアレアバケーションレンタルの詳細はコチラから
https://www.lealeavacationrentals.com/

 

デビット・スミスが行くシリーズはこちらのページをチェック!

hawaii.jpおすすめのハワイ旅行アレコレ!

今回は、デビット・スミスが ハワイ中に広がるH.I.S.LeaLeaラウンジを取材してきました!

ハワイ旅行の際の強い味方になってくれるのが、日本語の通じるLeaLeaラウンジです!
・海外が初めてで不安がいっぱい
・美味しいお店でお食事を楽しみたいので人気のお店を予約したい
・人気のアクティビティーを楽しみたい

などなど、ハワイに行ってから困ったときやお買い物中の休憩にも、
無料で利用できるLeaLeaラウンジが役立ちます。
オプショナルツアーのお申込みや、レストランの優待割引まで提供してくれますよ。

↓LeaLeaラウンジについて詳しくはこちらから↓
https://www.his-j.com/tyo/tour/hawaii/only_lounge.html#lounge
 

ハワイ中に広がるH.I.S.LeaLeaラウンジや便利なステーションSHOPから5カ所をムービーでご紹介


➀ワイキキのど真ん中で広くて便利なロイヤルハワイアンセンター内LeaLeaラウンジをご紹介。

カラカウア通り沿いの「ロイヤルハワイアンセンター」内3FにあるLeaLeaラウンジは600㎡の広さがあり、各種オプショナルツアーのご相談はもちろん様々なサービスを提供していましたよ!

↓ロイヤルハワイアンセンター内のLeaLeaラウンジの詳細はこちらから
https://www.his-j.com/tyo/digital/#overseas/beach/hawaii_regular/33

➁ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のH.I.S.LeaLeaラウンジをご紹介

➂ワイキキビーチマリオット内H.I.S.LeaLeaラウンジをご紹介

H.I.S.LeaLeaラウンジの便利でお得なポイントをご紹介!

■ポイント1
ゆったりとくつろげるラウンジスペースとお子さま連れの旅行にはとっても嬉しいキッズスペースがあります、お買い物の合間にお子様が飽きてしまったり、足が疲れたときにも次の観光地を探しがてら利用してみましょう!

■ポイント2
ロッカーがあるのでホテルのチェックインまでに時間があるけど、ショッピングや観光などに出かけたい方はロッカーに荷物を預けて時間を有効活用することもできます。
お化粧や着替えができるパウダールームもあります。

■ポイント3
ラウンジ内はWi-Fi無料利用可能で、さらにはPCを使ったインターネットの利用や日本語のテレビや新聞もサービスで提供されています。

■ポイント4
お飲み物も無料でサービスしてくれます。

そのほかH.I.S.のツアーのお客様にはラウンジでこんなうれしいサービスが!

↓LeaLeaラウンジについて詳しくはこちらから↓
https://www.his-j.com/tyo/tour/hawaii/only_lounge.html#lounge

↓詳しい住所や営業時間はコチラから↓
https://www.his-j.com/tyo/digital/#overseas/beach/hawaii_regular/34

ラウンジ以外の場所はどんなところがあるの???

⓸シェラトンワイキキホテル1FにあるLeaLeaのショップ
 「LeaLea Market Originals」をご紹介

大人気のカラフル水筒”ハイドロフラスク”をカハラやアラモアナ地区まで行かなくてもワイキキのど真ん中、でお得なプライスで手に入れることができたり、13色のソールと15色のストラップ、100種類以上のチャームをお好きなように組み合わせて作るオリジナルのビーチサンダルも好評。カラフルでかわいいフローズンドリンクのスラッシーも楽しめます♪

↓LeaLea Market OriginalsのFacebookページはこちらから
https://www.facebook.com/lealeamarketoriginals

⓹アラモアナショッピングセンター内LeaLeaステーション

こちらはステーションタイプのツーリストインフォメーションになっているラウンジとは違う、ミニタイプの相談所のような場所です。
アラモアナショッピングセンター内のショップの案内はもちろん、各種オプショナルツアーの相談にものってくれます、ローカルの方達向けに日本への航空券の手配も行っていますよ。

そのほか、支店やラウンジ、ツアーデスクがこんなにたくさんあるので安心してハワイ旅行が楽しめます。

・H.I.S.ダウンタウン支店
・ドン・キホーテ内H.I.S.ツアーデスク

や、ネイバーアイランドにも!

■ハワイ島
・コートヤード・キングカメハメハズ・コナビーチホテル内 コナ支店
・ハプナ・ビーチ・プリンス ツアーラウンジ
・ヒルトン ワイコロア ビレッジ ツアーデスク
・シェラトン・コナ・リゾート ツアーラウンジ

■マウイ島
・H.I.S.マウイ支店

ぜひ、ハワイ旅行の際に利用してみてくださいね。

LeaLeaラウンジの詳しいご紹介はコチラへ
https://www.his-j.com/tyo/tour/hawaii/only_lounge.html#lounge

  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories