アロハなビーチライフスタイル情報サイト-hawaii.jp

アロハニスト、デビット スミスのお勧めハワイ ドライブの自由旅!
ハワイに行ったら一度は食べておきたい定番スイーツ「マラサダ」、
せっかくなのでハワイでしか味わえない美味しいマラサダを食べておきたいですよね!?

実は甘いものが大好きなhawaii.jp代表のデビット・スミスがおすすめのマラサダを教えてくれましたよ。

 

美味しいハワイ!オアフ島でオススメのマラサダは Kaimuki エリアにあるローカルに人気の「パイプライン」


 
史上最高のマラサダ、究極のマラサダという人もいる、人気のマラサダがあるのは、
「パイプライン・ベークショップ&クリーマリー(Pipeline Bakeshop & Creamery)」
 

カイムキのワイアラエ・アベニューと12thアベニューの交差点にあります。
ワイキキから15分程度のドライブで到着しますよ!
デビット・スミスがむか~し通っていたカイムキハイスクールもあるカイムキエリアですが、このあたりの場所は美味しいお店がたくさん並んでいるエリアなので、お腹に余裕があれば何店舗かまわってみるのもおすすめだそうですよ。

パイプラインのお店の外観にはロゴの水色が使われていて、ハワイのノースショアの海をイメージしたパイプラインという店名にぴったりのかわいしい雰囲気でマラサダへの期待も高まります♪

 

クリームなどは入っていない、シンプルに生地で勝負するタイプのマラサダです。
定番のクラシック(1.5ドル)をはじめ、
ココア(1.7ドル)、コーヒー(1.7ドル)、LiHing(1.7ドル)
そして、日曜日のみ提供されるシナモン(1.7ドル)があり、外側にかかっているお砂糖の味の違いとなっています。

注文してから揚げてくれるのでアツアツでふわふわのマラサダをいただくことができます♪
まんまるのかわいい形のマラサダは何度も何度も試作を繰り返して時間が経過しても脂っこくならずぺしゃんこにつぶれたりしないのが特徴!
次の日に食べても美味しかったです!

 

パイプライン・ベークショップ&クリーマリーの名前のとおり、さらなるスイーツの誘惑が!
お店には写真映えしそうなスイーツやアイスクリームがたっくさん!

カラフルなケーキボムは地元産のお砂糖やフルーツなどから出来たグレーズがかかったカラフルなケーキ。
人口着色料や甘味料などは一切使用しておらず、ナチュラルと地元産にこだわっているそうですよ。
 

自家製アイスクリームもすんごいおいしいです!全部のフレーバーを楽しみたい、、、、

 

イートインスペースもあるので、みんなでワイワイ食べくらべるのもよし!
マラサダやケーキはテイクアウトで、アイスクリームはイートインがおすすめ。

 

かわいいロゴを使ったグッズもあるのでお友達へのお土産にもおすすめです♪

マラサダをボックスで買ってビーチパークで海を眺めながら味わってみてはいかがでしょうか?

素敵なハワイ時間との出会いを!

■通常の営業時間
水曜日~土曜日午前7 : 00〜午後9:00
日曜日午前8: 00〜午後9 : 00
月曜日と火曜日:休業

レンタカーお得情報はこちら!

hawaii.jpスタッフEのプライベートハワイ旅行の様子を紹介しているこちらのレポート。

連載3回目はノースショアドライブから戻りマノアへ!
マノアマーケットプレイスの向かい側にあるポケ専門店をご紹介します♪

★いままでの旅の様子はこちらからチェック
■その① はじめてのレンタカーをかりて出発、Giovanni’s Shrimp Truck へ。
https://hawaii.jp/archives/15492

■その② ノースショアドライブでおさえておきたいスポット紹介へ
https://hawaii.jp/archives/15567

■旅で利用させてもらった アラモレンタカー×hawaii.jpのお得なキャンペーンはこちらから

マノアはどんなところ???


マノア(Manoa)はホノルルの東部にあり、ワイキキやアラモアナセンターからも近く約1.5キロほどの場所にあります。
マノアの一番奥にはマノア滝(マノア・フォールズ(Manoa Falls))も有名。雨が多く、虹が多く出るまちとしても知られていますよ。

今回もちょっと写真がわかりにくいのですがドライブの途中で虹が見えましたよ!

マノアの滝へ向かう岩の多い熱帯雨林のトレイルなど、複数のハイキング コースがあります。マノア マーケットプレイスで週に 2 回開かれるファーマーズ マーケットでは、トロピカル フルーツや民芸品を販売。エリア内にはハワイ大学のメイン キャンパスもあります。

↓デビット・スミスがハワイ大学へ行ったときの体験記事はこちらからチェック
https://hawaii.jp/archives/15321

マノアのポケ専門店「オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット/Off The Hook Poke Market」へ


2018年の10月にマノアに誕生したポケの専門店「オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット/Off The Hook Poke Market」は、hawaii.jpでもよくご存じの方も多いでしょうか?ラブハワイコレクションサマーでもゲストで来日していただいた「The Dukes Of Surf」のリードボーカル、「JP LAM」さんが日本人オーナーさんと一緒につくりあげているお店とのことで、スタッフEも本場のポケをぜひ食べたいとのことで行ってきたそうです!

お店はかわいいエメラルドグリーンの外観でとってもおしゃれ、店内に入ると大きなロゴが壁に描かれていてこれまたおしゃれなカフェのような雰囲気です♪ショーケースにはずらりといろいろなポケが並んでいてどれも美味しそう~~

■注文の方法はというと、
サイズはMini($9.99)とRegular($11.99)の2種類がありました!けっこうなボリュームがあったので一人で食べる場合はミニがいいかもしれません。

・Mini($9.99) ・Regular($11.99)

■選べるご飯の種類は4種類ありました、サラダも選べます!

・White Rice(白飯)・Brown Rice(玄米)・Green Salad(サラダ)・Sushi Rice(酢飯)+$1

今回は Sushi Rice(酢飯)をチョイスしてみましたよ。なんと緑色のご飯でびっくりしたのですが、
なんと酢飯にはホウレンソウが混ぜてあるので緑色になっているようです。これがなかなか美味しいです!

■そしていよいよポケを選びます!
プラス50セントで2種類をチョイスすることができるので今回は2種類を選択してみました。
定番のポケから、オフザフックポケマーケットでしか食べられないものも!コールドジンジャーポケが大人気のようですが、
今回はワサビフリカケポケと定番のスパイシーアヒのポケをチョイス。
メニューはこちらの8種類でした。
・Shoyu Ahi・Spicy Ahi・Hawaiian Style・Cold Ginger Ahi・Miso Ginger Tako
・Kilauea Fire・Japan Deluxe・Wasabi Furikake Ahi

ちなみに 全8種類を少しずつ食べられるサンプラーセットもありましたので迷っちゃう方はそちらもいいかもしれません!

最後にトッピングを選びます。
・とびこ・天かす・ネギ・紫キャベツ などがありました!お好みで、チョイス。

さて食べてみた感想はというと、

■ワサビフリカケ
フリカケがかかっている珍しいポケでした!ワサビ味が効いていてフリカケがちょっと香ばしくとってもさっぱりしていておいしいかったです♪

■スパイシーアヒ
醤油味のマグロの漬けでちょっとスパイシーな味のポケで、トッピングの揚げ玉やネギとびことも相性抜群でこちらもかなり美味しかったです!リピートしたいおいしさでした!

大満足のスタッフEは お店で売っていたかっこいいキャップも手に入れたそうです!

■お店の場所はコチラ↓

ちなみに、こちらは以前にhawaii.jp主宰のデビット・スミスがお店に遊びにいったときの店内の様子です!
動画で見れますので参考までに♪ 動画に映っているのがJPさんです!スタッフEが行ったときには残念ながらあえず、、、とってもきさくな優しい方なのでお店にいらっしゃったらぜび声をかけてみてください~


↑写真左がJPさんです!

■最新情報はこちらのお店のFacebookも参考にしてみてくださいね!

https://www.facebook.com/OffTheHookPokeMarket/

今回スタッフEはノースショアエリアを自由に見てまわりたいとのことで、
はじめてハワイでレンタカーを借りることになったということで、その様子をご紹介します。

ちなみに、ノースショアエリアはオアフ島の北側に位置する人気の観光地です。車でいくとワイキキビーチエリアからはフリーウェイを利用して1時間ほどでいくことができます。
パイナップルで日本でも有名なドールプランテーションやテレビ番組でもおなじみのワイアルアのソープファクトリー、オールドハワイの空気が残るハレイワの街やビッグウェーブのサーフィンのメッカともなっています。
ワイキキとは違った自然も多く残ったのんびりとした雰囲気を楽しむことができます。ガーリックシュリンプやマツモトシェイブアイスなど定番で外せないB級グルメスポットも豊富なのでちょこちょこドライブでとまりながらめぐるのがおすすめ♪

今回はツアーだと時間に限りがあったり、ザ・バスなどだと乗り継いで時間がかかりすぎて、自由に見て回りにくいとのことで、レンタカーをチョイスしたそうです。
まず、日本でレンタカーを予約するところからスタート!

■アラモレンタカー×hawaii.jpのお得なキャンペーンはこちらから

ハワイではじめてのレンタカーを借りてみた!


まず、こちらのhawaii.jpの中にあるアラモレンタカーのページにて予約方法をチェックして、
今回宿泊する予定のワイキキエリアのホテルに一番近いアラモレンタカーのカイウラニ営業所で予約をすることにしました!

https://hawaii.jp/alamo


ワイキキビーチからも近く、ホテルから出て歩いて借りに行くなら一番便利な営業所です。

そして、こちらには、日本語対応の自動チェックイン機(KIOSK)があるので、英語が苦手な方もスムーズにレンタカーがかりられますよ!

そして車種は、友達と一緒に乗れて日本でものりなれているサイズのフルサイズの車をチョイス、最大5人でのりましたがゆったりのれましたよ!
今回はTOYOTAの車だったので、操作もしやすかったです!

↓レンタカーできる車種はこちらをチェックしてみてくださいね。
https://www.pacificresorts.jp/alamo/hawaiijp/price/#bonus

アラモレンタカーでは日本語対応のカーナビのオプションサービスもあるので、必要な方は予約の際に相談してみてくださいね。

レンタカーをする際には事前に日本で予約した際にメールアドレスに届いた予約表(バウチャー)と日本の免許証、パスポートを持っていきました。
国際免許証がなくてもレンタカーが可能です。なにか事故がおきた際にはこちらの免許証の日本語翻訳サービスを利用しておくと役立ちますので、あわせてチェックしてみてくださいね。
↓運転免許証翻訳サービス
https://www.alamo.jp/travel-tools/dlt/

ちなみに、出発前に日本で実際に運転するにあたり、左ハンドル、右側通行以外の交通ルールをちょこっと勉強してから行きました!日本と違う標識や交通ルールを事前に予習してからいったのであまり心配することなく行くことができました。
hawaii.jpのイベントのトークショーでもおなじみのへなしゅんさんのハワイスクープの記事を参考にしてみましたよ!

https://www.hawaiiscoop.com/?p=2545

以下アラモレンタカーのサイトにのっていた緊急連絡先もチェック!

■Call 911!
身の危険を感じた際は明るい場所を探し、警察に連絡してください。アメリカ国内のほとんどの地域において、警察の連絡先は911となります。 *他国の警察の連絡先は異なります。
■Car problems?
車に異常な事態が発生した場合や、事故にあった場合は、速やかにアラモの緊急ロードサイトアシスタンス、フリーダイアル 1-800-803-4444までご連絡ください。日本語での翻訳が必要な方は、”Japanese Speaking Agent、Please”と伝えてください。

※車の中に荷物をおいておくと車上荒らしに合う危険性があるので(日本でもそうですが)絶対に社内に荷物をおいていかないことをこころがけました。

無事にレンタカーを借りてノースショアへドライブへ!ドライブコースはこちら


アラモレンタカーのおすすめドライブコースに乗っていた道のりでいってみました。

https://www.pacificresorts.jp/alamo/hawaiijp/drive/

ノースショアのビーチやパイナップル畑が広がるハワイならではの風景が楽しめるオアフ島を半周するドライブコースとのこと!

ジョバンニのシュリンプトラックを目指します!


今回絶対行きたかったのがこちらの Giovanni’s Shrimp Truck です!日本人にもファンが多いテレビでも登場しているガーリックシュリンプのキッチンカーです。
おすすめドライブコースの目的地Cの手前ハレイワの街の入り口にあります。

まず、ワイキキから高速道路(フリーウェイ)を H1 → H201 → H1と乗り継いで、さらに H2を経由し北上するとパイナップル畑の真ん中に建つドール・プランテーションがあり。そのまま正面に海を見ながら15分ほど走るとハレイワの入り口へ到着。
ハレイワを通リ抜けるカメハメハ・ハイウェイと町を迂回するバイパスの分岐点を左に曲がるとハレイワの町へ到着です。そこからすぐに右手に見えてきますよ。

ハワイといえばガーリックシュリンプが有名ですが、なんで?という方もいるのでは?
ハワイのオアフ島北東部の「カフク地区」ではエビ養殖が盛んなんです♪
ハワイのガーリックシュリンプは新鮮な地元食材のカフク産のエビをたっぷり使っているから美味しいんですね!

自分でもガーリックシュリンプを作るスタッフEは自分の作るガーリックシュリンプが絶対一番美味しい!と思っているとのことで、
今回はハワイでナンバーワンもとったことのあるジョバンニのガーリックシュリンプをどうしても食べてみたかったようです。
1993年創業のジョバンニ(Giovanni’s Shrimp Truck)はガーリックシュリンプの元祖ともいわれています。「カフク」と「ハレイワ」の2ヶ所にシュリンプトラックがあります!

白いトラックにはお客さんが書いた落書きがびっしり!これも名物となっているので、もし記念に落書きをしたい方はお店の人にペンを貸してもらって書いてみてくださいね。
人気なのでけっこう並んでいることもありますので余裕をもっていってみてくださいね。

メニューはシンプルでメインは4種のみです。一番人気は「SCAMPI($14.00)」、そのほかに、かな~り辛い「Hot&Spicy($14.00)」、レモンの酸味とバターのまろやかさが人気のシュリンプの味を味わいやすい「Lemon Butter($14.00)」、
そして大きなソーセージを使った「Jumbo garlic Hot Dog($4.50)」もありますよ!
1皿の量はエビが12〜13尾とライスが2スクープで、女性でも1人前は食べれるくらいの分量です。多すぎるな~、食べ比べをしたい、という方にはハーフサイズもあるのでそちらもおすすめです!
ライスの追加は1スクープにつき$1.00。自家製マカロニサラダ($1.50)を添えることもできます。お水や炭酸ジュースなどのドリンクはどれも$1.50でしたよ!

スタッフEは今まで自分のガーリックシュリンプが一番おいしいと思っていたのに、こんなにもおいしいガーリックシュリンプがあるのかと感動!おかわりして何度も食べたい><
となったほど衝撃のおいしさだったそうです!

ぜひみなさんもハワイに行ったら元祖ガーリックシュリンプを楽しんでみては?

アラモレンタカー×hawaii.jpのお得なキャンペーンはこちらから

デビット・スミスが実際に行ってみたシリーズ!

今回は、ハワイでレンタカーをかりて楽しみたいけれど、初めてレンタカーを空港営業所でかりるのが不安です、という質問をいただきましたので、
実際にアロハニスト「デビット・スミス」がホノルル空港営業所でアラモレンタカーをかりるまでをシリーズでご紹介します!
今回は、空港を出て、レンタカーのシャトルバスに乗るところまでをご紹介します。


ホノルル空港を出てアラモレンタカーの空港営業所に行ってみる!


 

 


間違えないためのポイントは?!


 
■ホノルル空港を出る際の出口
 
飛行機到着後に、2階フロアでの入国審査を終え、1階フロアへ移動し手荷物を受け取ります。最後に税関検査(機内にて配布される税関申告書を渡すととくに申告するものがなければスムーズに通過できます。)
を終えると、いよいよ出口があります。ここで、一般用出口と団体旅行用のお客様の出口の二カ所があり、一般用出口から出るとレンタカーのシャトルバス乗り場に近いのでそちらを目指しましょう。
手荷物受取所を背に右側の一般用(個人旅行用)の出口へ向かってください。

 

■個人出口を出たらそのまま右にまがりまっすぐ!二つ目の信号のある横断歩道をわたりましょう!
個人出口を出たらそのまま1階の道路を右側へとまっすぐ50mほどお進みください。
青い看板で「RENTAL CAR SHUTTLE PICK UP AREA」と書いてあります。
横断歩道を渡り、道路真ん中にあるレンタカーシャトルバス乗り場へ。

 
■RENTAL CAR という文字があるエリアに到着したら、シャトルバスを待ちましょう!
アラモレンタカーのシャトルバスは 青い色に黄色い文字で Alamo  と書いてありますので
見つけたら手をあげてアピールしてくださいね!

シャトルバスでアラモレンタカーのホノルル空港営業所に到着したところから、実際に車を選んでかりるところまではこちらの記事をチェック!

https://hawaii.jp/archives/7546

・アラモレンタカー×Hawaii.jpだけのお得なレンタカー代金が15%OFFになるキャンペーンページはコチラから

http://www.alamo.jp/hawaiijp

・アラモレンタカーのお得な情報や、基本的なレンタルの仕方等はこちらのページへ

Hawaii.jpオフィシャルレンタカー アラモレンタカーのおすすめ情報紹介!

アロハニスト「デビット・スミス」が行くコーナーへ ハワイ旅に関する質問があればお問合せフォームからぜひご意見お寄せくださいね!

デビット・スミスが実際に行ってみたシリーズ!

今回は、ハワイでレンタカーをかりて楽しみたいけれど、初めてレンタカーを空港営業所でかりるのが不安です、という質問をいただきましたので、
実際にアロハニスト「デビット・スミス」がホノルル空港営業所でアラモレンタカーをかりるまでをシリーズでご紹介します!
前回の、空港を出て、レンタカーのシャトルバスに乗るところまでをご紹介した記事はコチラから↓

デビット・スミスが行く。アラモレンタカーのシャトルバスに乗るには?!


ホノルル空港を出てアラモレンタカーの空港営業所に到着!いよいよレンタルとアラモセレクトを体験します!


 

 


レンタカー完了までのポイントを動画から切り取ってご紹介します︕


 
■シャトルバスが到着した場所から帰りのシャトルバスも出発します。
 
シャトルバスが到着した場所からお帰りの際もシャトルバスに乗ってホノルル空港まで⾏くことが出
来ますよ︕⾃分の乗る予定のエアラインをお伝えください。

 

■いよいよレンタカー︕カウンターに列ができている際は⽇本語対応の⾃動チェックイン機が便利︕
 

 

■レンタカーをする際は⽇本の運転免許証とパスポートを必ずお持ちください。
 

■契約書は⽇本語の説明もついてくるので安⼼です。
 

 
■いよいよアラモセレクトで好きな⾞を選びましょう︕
 
駐⾞場の⼊り⼝のスタッフの⽅に契約書を⾒せて、予約をした⾞種のクラスの看板のある場所へいってみてくださいね。
 

 
■最後にEXIT(出⼝)のスタッフに契約書を⾒せてレンタル完了です。
※念のためお⼿元に、免許証、パスポートも出せるようにご準備を︕
 

 
アラモセレクトで楽しいハワイドライブをお楽しみください♪

・アラモレンタカー×Hawaii.jpだけのお得なレンタカー代金が15%OFFになるキャンペーンページはコチラから

http://www.alamo.jp/hawaiijp

・アラモレンタカーのお得な情報や、基本的なレンタルの仕方等はこちらのページへ

Hawaii.jpオフィシャルレンタカー アラモレンタカーのおすすめ情報紹介!

アロハニスト「デビット・スミス」が行くコーナーへ ハワイ旅に関する質問があればお問合せフォームからぜひご意見お寄せくださいね!

デビット・スミスが行く。アラモレンタカーのシャトルバスに乗るには?!

今回のデビット・スミスが行くシリーズはスタッフと一緒に行ってみたおすすめスポット!
某テレビ番組にも登場し日本人にも有名になったハワイ大学マノア校へ行ってみましたよ♪

ハワイ大学がある、マノア(Manoa)はホノルルの東部にあり、ワイキキやアラモアナセンターからも近く約1.5キロほどの場所にあります。
マノアの一番奥にはマノア滝(マノア・フォールズ(Manoa Falls))も有名。雨が多く、虹が多く出るまちとしても知られていますよ。

ワイキキのホテルからハワイ大学までは車で約15分~20分程度で行けるのでワイキキの海で遊んだ後や前にちょこっと観光でいくにもおすすめ。

 

ハワイ大学マノア校の中のおすすめスポット①ランチを食べに学食へ


ハワイ大学はハワイで最も大きく、有名な州立の大学です。カフェテリアや、ファーマーズ・マーケットなど、一般の方も利用できる施設がたくさんあり、時にはイベントが開催されていることもあるそうですよ♪
そして、今回のハワイ大学訪問の一番の目的はハワイ大学の学生さん達にまざって学食を体感すること!
ランチの時間に合わせて訪問してみました♪
広大な敷地のハワイ大学の中にはたくさんの飲食店舗がありますが、今回行ってみたのはこちらのキャンパスセンター2Fにある学食(フードコート)。

学食の中はいくつかのお店にわかれており、お弁当が買えたり、ハワイでよく見るプレートランチの方式で食べたいメニューを伝えるとその場でボックスにつめてくれる場所もありました!ドリンクバーコーナーにはコナコーヒーをはじめカップを選んでドリンクがそそげるようになっていました。レジは一カ所でまとめてお会計です。お会計をすませるといよいよ学生さん達がたくさんいるTHE学食という雰囲気の飲食フロアへ出られるようになっていました。しかし、ものすごい人人人!!!そりゃそうか、、、

席が空いていなかったので外に出てみました、ちょうどいい場所にパラソル付のテーブルがあいていたのでそちらで外の雰囲気を楽しみながらいただくことにしました♪


 
プレートランチやスパムむすびなどチョイスしてみました!プレートランチはたしか7ドルくらいだったような、、、リーズナブルでボリューミー!完食するのがけっこう大変です><大食いのスタッフに最初におすそわけし、なんとか食べきりました。THE日本の鮭弁当みたいなものも売っていてなぜかそれをチョイスしているメンバーも。

外では音楽をかけている学生がいて、のんびりとまわりの学生さん達の様子を眺めながらお昼ごはんを楽しめました!
 

おすすめスポット②お土産を買いにキャンパスセンター1FにあるBOOK STORE(大学生協)へ移動!



 
お腹がたっぷりとみたされた後は、同じ建物の1FにあるBOOK STOREへ行きましたよ!
ここはいわゆる大学の生協なのですが、ハワイ大学はとにかくグッズが盛りだくさん♪
お土産にぴったりな文房具からTシャツやキャップ、ハワイ大学のスポーツチームの応援グッズまで様々なものが売っています。
お値段もお手頃なのでハワイ大学のロゴ入りのノートなど、お土産のまとめ買いにもおすすめ!
 

みんなで購入したTシャツを着て写真をとりましたよ♪

おもしろい壁画があったのでそちらでも集合写真を♪
さらに、こちらの画像もハワイ大学の壁画です!

こんな楽しい壁画を見つけながらお散歩するのもいいですね。

ハワイ大学マノア校へ足をのばして学生気分を味わってみてはいかがでしょうか?

ちなみに今回は6名でいったのですが、人数によって車のサイズどうしようかなというご質問もいただきますが、
6名ドライブなので少し大きめのミニバンをチョイスしました。ゆったりのれて荷物もたくさん積めるのでおすすめです♪

車種に関してはこちらも参考にしてみてくださいね。
https://www.alamo.jp/fleet/us/

ハワイのレンタカーはhawaii.jp×アラモレンタカーのキャンペーンが15%OFFでお得!
詳細はコチラ
https://hawaii.jp/alamo

先日体験してきたマウイ島での旅のおすすめ情報を空港到着日からちょこちょこ紹介していきます♪

⇓前回のマウイ島カフルイ空港のレンタカー会社をつなぐトラムを体験した記事はこちらから
https://hawaii.jp/archives/14562

今回はマウイ島カフルイ空港到着後の1日目パイア、マカワオ、ラハイナへドライブ!の様子をご紹介。
空港からトラムに乗ってレンタカーをかりていよいよマウイドライブ開始!🚘
青い空に真っ赤なピックアップトラックが映えてとっても気持ちがいい。
まずはカラフルなサーフタウン、パイアへ

■カラフルなサーフタウン、パイア(Paia)


マウイ島の玄関カフルイ空港からハナ・ハイウェイを車で15分ほど東に走ると、カラフルなサーフタウン、パイア🏄‍♂️💙に到着!
かわいいけどどこかノスタルジック😊🌈PAIAの看板がお出迎えしてくれます。まちの入り口には公共の駐車場もあります。
まずは、パイアタウンの入口にあるPaia Bowls🍧💙
さて手前の「BLUE MAJIK BOWL」は何の青色でしょう🙌💙💙💙


BLUE MAJIKの詳細はこちらの記事でチェック!
https://hawaii.jp/archives/8912

 

緑に囲まれた気持ちいい席でいただけます😊💙

 

パイアで見つけたかわいいフラガールの像。パイアの街はどこを切り取ってもかわいい。

 

■マウイ島にあるカウボーイ(パニオロ)の町、マカワオ(Makawao)散策🤠


パイアタウンのメインストリート「ボールドウィン通り」をハレアカラ方面へドライブすると、
カウボーイの町「マカワオ」に到着します!パイアの町までいったら少し足をのばしていってみるのがおすすめです。
パニオロ=ハワイアン・カウボーイ🐴
レトロでウェスタンな雰囲気が漂う街です🏡🧡

 

■1日目の最後はマウイ島一番の観光スポットラハイナ(Lahaina)へ


マウイでは、毎週金曜日にどこかでTown Partyが開催されます🌟🍺
Lahaina 2nd Friday!!
わたしたちが到着した第2金曜日はラハイナ!美味しい食事とアートと音楽で街が盛り上がります✨
1st ➡︎Wailuku
2nd➡︎Lahaina
3rd➡︎Makawao
4th➡︎Kihei
5th➡︎Lanai(ラナイ島)

動画がのせられないのですが、この日のライブゲストの1人がなんと、
カラニ・ペア!( @kalanipeamusic )
グラミー賞受賞者だよ〜😆💜💜💜
日本でライブに行けば何千円もかかるアーティストさんの生歌を、公園の芝生で誰でも気軽に聴くことができる、はぁ〜、これがハワイだよねってかんじでした😊💙
最後はラハイナをのんびりお散歩しながらサンセットを楽しみました。


 
 

ハワイのレンタカーはhawaii.jp×アラモレンタカーのキャンペーンが15%OFFでお得!詳細はコチラ
https://hawaii.jp/alamo

■マウイ島カフルイ空港に、空港ターミナルとレンタカー会社各社をつなぐトラムが5月15日(水)に開通!

マウイ島へいってきたので、早速新しく出来たというトラムを体験してきましたよ!


マウイ島カフルイ空港では、今年の5/15から各レンタカー会社へのシャトルがなくなり、トラムが走っています!🚞
トラムは3〜5分間隔で運行されており、すぐ乗れて超快適😍❤️

オアフ島でシャトルバスに1時間スルーされ続けた・・・
(本土からの到着便と重なり、いつまで経っても満車だったためで、意地悪されてたワケではない…と思いますが😂)
経験のある私たちからすれば、オアフや他の島でもトラムになったらいいのにー🙏🌈と思うこの便利さ。

レンタカー会社が並ぶエリアへまで運んでくれるトラムの駅は、屋根がついており雨が降ってきても安心ですね!
この駅から各レンタカー会社が並ぶ停車駅までは徒歩でいくと約8分ほどかかるそう!しかし、この距離を大きな荷物を持って歩くにはけっこうつらい、、、
それがトラムに乗ると約3分で到着できるのでありがたいですね!
トラムは2両編成の車両が常に2台運行しているそうで、1台で約60~70名も移動できるのでシャトルだった頃と比較すると、
混雑も少なく、さらに約3~5分間隔で運行しているので、待ち時間はほとんど感じず、めちゃめちゃ便利でしたよ♪

トラムが出来てますます便利になったマウイ島 おすすめです!

  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
  • Slider
サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ Hawaii.jp's Stories