hawaii.jp

イベント情報

ディズニー・アニメーション映画『モアナと伝説の海』日本版モアナ役の声優を務めた屋比久知奈(やびくともな)さんの出演が決定!!

ディズニー・ヒロイン史上最大級のオーディションを見事勝ち抜き、今回の大役を手にした実力派!
彼女の力強く透き通った歌声により映画と共に大ヒット曲となった「どこまでも~How Far I’ll Go~」が生披露されます。
また、沖縄出身である、屋比久知奈さんには、南国の国々や、沖縄でのライフスタイルについてもお話をうかがいます!

来年2018年がハワイと日本の歴史として大事な日系移民開始より150年の節目むかえることはみなさんご存知でしょうか?
若い世代の皆さんにもハワイと日本(沖縄)の移民の歴史を改めて知るきっかけとして今回のイベントに参加いただければ、と思います。
 
<屋比久知奈 プロフィール>
1994年沖縄県出身。2017年3月琉球大学法文学部卒業。
4歳から続けているクラシックバレエは指導も行えるほど。
7月5日には、『モアナと伝説の海』MovieNEX(ブルーレイとDVDがセットになったディズニーオリジナル商品)と、「どこまでも ~How Far I’ll Go~」 はじめ数々の名曲を生んだサウンドトラックから日本語版、英語版のボーカル曲を集めたスペシャル版『モアナと伝説の海 ザ・ソングス』の発売が決定。
屋比久知奈さん公式サイト www.victormusicarts.jp
 

ライン

TALK SHOW & YOGA GUEST 6月18日(日)
モデル・ヨガインストラクターとして大活躍「野沢和香」さんが登場!
ミニヨガレッスンやトークショーイベントを開催します。

2007年に全米ヨガアライアンスを取得し、本格的にヨガ講師として活動を開始。
2015年にはベスト・オブ・ヨガミューズを受賞し、講師を務めるヨガイベントは毎回人気で予約が殺到。
今、日本で最も注目されているヨガインストラクターの一人。
「野沢和香」さん公式Instagram wakanozawa

ライン

GUEST ARTIST
全国のハワイイベントで大人気!ピアノ・ヴォーカルの中村里衣と、ギター・ウクレレの中村大介によるぽかぽか夫婦アコースティックユニット「かのんぷ♪」が登場!

音楽大学在学中に結成し、2009年7月20日(海の日)に「両手いっぱいにありがとう!」でデビュー!
共にクラシックより学んだ音楽を生かし、暖かさいっぱいのポカポカサウンドにのせて、力強く心に響き
わたるメッセージは、子どもからお年寄りまで幅広い世代から高い評価を得ている。
2010年には、東映音楽出版(株)より発売された2ndミニアルバム「かのんぷ♪と行こう」に収録の
「叡電でいこう!」が京都・叡山電鉄の公式テーマソングに採用される。
また同年、2010瀬戸内国際芸術祭にて、香川県豊島の島歌の作曲を手がけ大反響をよんだ。
こちらの楽曲も同じく、東映音楽出版(株)より2012年5月4日(みどりの日)発売のフルアルバム
「Sunny」への収録されている。
その他、TBSドラマ「荒川アンダーザブリッジ」、LISMOドラマ「replay&destroy」、
テレビ朝日「ボーイズオンザラン」の挿入曲の演奏や、舞台音楽の作曲などを手掛けるなど、
活動の幅を広げている。
海外においては、ハワイのウクレレメーカー「KOALOHA」社のオフィシャルウクレレプレイヤーに認定され、
同社とのプロジェクトも始まっている。
東京・千葉を拠点に全国各地・時にハワイで年間100本以上のライブを行うなど
精力的な演奏活動をしている。
現在は千葉県九十九里在住で音楽教室なども行っている。
中村大介はヤマハミュージック東京、千葉エリアでのギター、ウクレレの講師も務めている。

かのんぷ♪公式サイトはコチラ→ かのんぷ♪公式ウェブサイト

ライン

UKULELE SHOW GUEST ARTIST
ウクレレ兄弟ユニット「KAZUKI&NAOTO」が登場!

幼少期より、ハワイアンミュージックや、ウクレレインストゥルメンタルの曲に親しみ、耳で曲を聴いて
カヴァーして即興で曲を弾いてしまうという特技を持つ二人。
ウクレレのみならず、スラックキーギターや歌、ハワイアンフラまでをこなす。
2010年には、ウクレレプレイヤーである、ジェイクシマブクロ主催の「Let’s Play Ukulele Contest」にて
特別賞を受賞。CDもリリースし、波に乗っている注目の若手ウクレレユニット!
圧巻のウクレレパフォーマンスをお楽しみください。

KAZUKI&NAOTO公式Facebookはコチラ→ KAZUKI&NAOTO公式

サイト内検索
閉じる
カテゴリから記事を探す
話題のキーワード
pagetopへ